職業型師のF1工作部屋

MP4-19B Fr Rrブレーキユニット(アップライト)仕上げ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFr・Rrのアップライト仕上げ編です。
先日、アップライトにカーボンデカールを貼り、『後は半艶クリアーコートをして完成です・・・』
と書いてから随分更新に時間が掛かりました。
まず半艶クリアーは、グンゼさんの缶スプレータイプでコーティングしようと思い、塗装しました。
そうすると、パーツによって艶消しになったり、意外と艶が出たりと品質がバラつきました。
2度ほどやってみましたが、仕上がりは変わらず、どうも納得が行かなかったのでウレタンクリアーを
ピースコンで塗装する方法にしました。
艶感も“7分艶”くらいにしたかったので、ウレタンクリアーに硬化剤25%と艶消し剤15%を入れ、
シンナー25%で希釈して塗装しました。
ベースがウレタンクリアーですので、3~4時間乾燥させてから(硬化後)でないと艶の度合いが
解らないので待って確認します。
※塗装直後は、ウレタンクリアー特有のツヤツヤ(テカテカ)状態です。
乾燥後確認したら、艶が思った以上に残り、もう一度です。。。
今度は艶消し剤を25%入れて、塗装しました。
そして、この状態です!
IMG_8304_convert_20170713235306.jpg
やっと、良い感じの艶感を出せました(^^)
IMG_8305_convert_20170713235329.jpg
組み付けてみます。
艶消し剤を入れてピースコンで塗装するので、パーツ毎の艶感の違いはありません!
IMG_8306_convert_20170713235348.jpg
良い感じです(^^)
最初から、缶スプレーに頼らずピースコンにしておけば4コートもしなくて良かったんですが・・・
IMG_8307_convert_20170713235405.jpg
4コートしたおかげで、部品同士の填めあわせがきつくなったので、再調整しました。
IMG_8308_convert_20170713235431.jpg
こちらはFrアップライトです。
これは一体式なので、いろんな角度から半艶クリアーを塗装しました。
塗装が入りにくい箇所もあって、若干苦労しましたがうまく行きました。
IMG_8309_convert_20170713235447.jpg
ですがデカールを貼る作業より、塗装する方は楽でしたけど(^^)
IMG_8311_convert_20170713235505.jpg
左右パーツ共に仕上がりは同じです。
IMG_8312_convert_20170713235526.jpg
半艶より、若干光沢がある感じに仕上げれました。
微妙な事ですが、結構気に入っています。
IMG_8313_convert_20170713235543.jpg
ついでに、この部品も半艶クリアーを掛けました。
今日作ったクリアーが少し残ったので、手近にあったパーツも塗装したと言う事です。
※ウレタンクリアーなので、残しておいて明日使いますができませんので・・・
IMG_8314_convert_20170713235559.jpg
明日は、Fr・Rrのサスペンションを半艶クリアーで塗装します。。。
今日はこの辺で。

アメ車も好きです!  

こんばんわ、今日は取りとめの無い話しです。
今日、こんな本を買ってきました。
IMG_8303_convert_20170710234635.jpg
所さんの“世田谷ベース”は、結構好きで購読しています。
と言うのも、知人のおかげで数年前から“アメ車”が好きになり、その関係でこの本も
購読するようになりました。
でも、世田谷ベースはアメ車の特集と言うわけではないので、もっとディープにアメ車のことを
見たい場合は別の本も買っています。
60年代後半から70年代初頭に掛けてのマッスルカーが大好きで、マスタングやカマロはもちろんですが
トランザムやチャレンジャー他、数々の魅力的な車にやられています。
最近では、知人(塗装屋さん)のお店にあったビュックのリビエラがメッチャカッコ良くて、
ハマっています。
マッスルカーは、そのイメージからいろいろな商品が造られていて、以前アメリカに出張で行った時に
お土産で買ってきたミニカーが今でもお気に入りです。
IMG_8299_convert_20170710234513.jpg
これは、ニューポートビーチのデザイン拠点に出張した際、休日にモールのトイザラスに行ったら
5台セットで8’95$(in Tax)で売ってたので、思わず2セット買ってみんなに配った物です。
マスタングやコルベットは早々に貰われて行きましたが、カマロやGTOは今一の人気で
(私はむしろ好きなので)残ってくれてある意味良かったです。
IMG_8300_convert_20170710234535.jpg
カマロは1/12でモノグラムのプラモデルを持っていますので、いつかお気に入りの色に塗装して
仕上げたいと妄想中です(笑)
IMG_8301_convert_20170710234557.jpg
ポンティアックGTOも本物見ると迫力があって、本当にカッコイイですよ!
IMG_8302_convert_20170710234615.jpg
このモニカーを買ってきた出張はもう25年位前になります。。。
ホコリまるけだし、メッキは剥がれて来ていますが、大事な思い出です。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅤ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrサスペンションアーム製作を更新します。
まず先回のFrサスペンション更新から、時間が経ってしまいましたが、一部うまく行かなくて
結構、試行錯誤してました。
IMG_8293_convert_20170706232924.jpg
Rrサス左側アッパーアームです。
ご覧の様に(最近少し手馴れた)カーボンデカール貼りまでは順調でしたが、耐熱ホイルで躓きました。
以前、ラクーンオートさんで購入した“STUDIO27”さんの金箔デカールを(カーボンデカールを貼った後)
貼りました。
貼るのは薄くて貼り易かったんですが、折り曲げると切れてしまいます。
それでも頑張って貼った後、クリアーを軽く掛けてみたら、表面がシワシワになってしまいました。
※これはSTUDIO27さんのデカールが悪いわけではありません。
ちゃんと、『クリアー掛けすると表面が荒れる場合があります』と言う注意書きがありましたので
仕方の無い事です。
ですので、もう一度やり直すことにしましたが、良い案が浮かばず、結局スコッチテープのメッキテープを
巻きつけるように貼り付け、その上から(エナメル)タミヤカラーのクリアーオレンジとクリアーイエローを
1対1で混ぜた物を、メッキテープ表面に(ミッチャクロンで下処理を施し)塗装しました。
IMG_8294_convert_20170706232945.jpg
少しゴールドの色目が強いかもしれませんが、そこは“好み”で・・・
そしてクリアー塗装を乾燥させた後、ウレタンクリアーでコーティングしました。
これはメッキテープが浮いてこない様にするためでもあります。
IMG_8295_convert_20170706233003.jpg
同じくロアーアームも同様の工程で仕上げます。
IMG_8296_convert_20170706233021.jpg
画像検索した結果、ロアーアームは前方側だけ耐熱ホイルが巻かれている様です。
定かではありません。。。
IMG_8297_convert_20170706233037.jpg
こちらも同様に・・・
そして、ウレタンクリアー乾燥後、半艶クリアーをカーボンデカールの部分にのみ塗装します。
※ゴールド仕上げたところはマスキングしての塗装です。
この後ドライブシャフトのカバーアームもカーボンデカールを貼り、近々(Frサスアームの時と同様)
本体と仮組みしてみます。
今日はこの辺で。。。

買ってきた本のお話!  

こんばんわ、今日は買ってきた本のお話です。
KamimuraさんのBlogを見に行った際に、横に掲載されていた本が気になり
本屋さんに行き、買って来ました。
IMG_8291_convert_20170629233543.jpg
もうすでに購入されている方もたくさんお見えになると思います。
内容は、プラモデルのF1キットに限定した物です。
1960年代から、70.80.90.2000.2010年代すべてのキットを紹介してあります。
それぞれの完成品の数カットと、キットのパーツを並べたカットの構成で、作例の手法紹介は
ありません。
ですが、160ページ弱の本です。
この本を見てて、約30年くらい前に(初めて)Lotus 80をスクラッチで製作してから
かなりのマシンを造ってきましたが、いろんなメーカーさんが 『たくさんのマシンをキット化して
いたんだな・・・』 と、今更ながら思いました。
ただ、各社同じマシンをキット化するということもあり、少し残念なところもありますが。
これにガレージキットメーカーさんの製品を加えると、ほぼ網羅されてるんではないかと
感じます。
スクラッチを楽しんで(苦しんで?)いる身からすると、プラモデルの中に魅力的な物がたくさん
あることを再認識させてもらって、どこかのタイミングで作ってみたいキットもあります。
MP4-19Bを無事に造り終えたら、今後どの方向に向かっていくのか考えてみるのも
楽しいかなと思う、今日この頃です。

MP4-19B サスペンションアーム製作 PartⅣ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのFrサスペンションを仮組みします。
先日、カーボンデカールを貼り終えましたので、この後、半艶クリアーでコートしようと
思いますが、その前に“仮組み”です。
IMG_8282_convert_20170629001618.jpg
構造上、ノーズ下のエアロディバイスも取り付けないとFrアンダーアームが付きませんので
取り付けて、アンダーアームを下からネジ止めし、アッパーアームやその他の部品を
取り付けます。
ピアノ線で刺し込み式にしてありますので、すぐに仮組みできます。
IMG_8285_convert_20170629001810.jpg
こんな感じ。
IMG_8283_convert_20170629001739.jpg
バランス的にも、おかしくは無いので、このままで大丈夫かと。。。
IMG_8284_convert_20170629001755.jpg
カメラの調子が良くなくて、ピントが甘いですね・・・
IMG_8287_convert_20170629001826.jpg
全体的にはこんな感じですが、カーボン柄は完全な“好み”ですので、実車とは異なります。
IMG_8289_convert_20170629001839.jpg
Frサスペンションは目処が立ちました。
今、Rrサスペンションもカーボンデカール貼りの途中です。
近々には、仮組みします。
今日はこの辺で。。。

▲Page top