FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part21  

こkんばんは、今日はBT45のFrカウルの修正を更新します。
と言っても、昨日かさ上げしたRrカウルに合わせて(Frカウル)側面の段差の高さを
上げて仕上げた感じです。
IMG_BM0282_convert_20181205232123.jpg
以前の段差のところにポリパテを盛り付け、硬化後削り段(線)を通しました。
合わせの最終調整として行っていますので、完全合わせようと思います。
IMG_BM0284_convert_20181205232151.jpg
反対側もこんな感じです。
IMG_BM0285_convert_20181205232204.jpg
Fr・Rrカウルの全体です。(^^)
ほぼ良い感じまで合わせができました。
IMG_BM0283_convert_20181205232138.jpg
上の凸線に僅かな高さの違いを感じますので、もう少し調整すると思います。
IMG_BM0286_convert_20181205232220.jpg
まっ、でも9割くらいは仕上がりました。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Rrカウル編 Part③  

こんばんは、今日はBT45のRrカウルを進めます。
形状は製作して久しいし、ほぼ狙い通りの造形が出来ていますので、位置出しや細かい細工を
して行こうと思います。
IMG_BM0272_convert_20181204233007.jpg
まずは位置決め用のピンを(以前付けた物から)0.5mmのピアノ線にします。
IMG_BM0271_convert_20181204232944.jpg
左右2箇所ですね。
IMG_BM0273_convert_20181204233022.jpg
モノコック側は(以前ケミカルウッドに)直接穴を開けていましたが、樹脂なので弱く、穴が広がり
緩くなってきましたので、外形1.2mm・内径0.6mmのアルミパイプを埋め込み固定しました。
IMG_BM0274_convert_20181204233040.jpg
先程のカウル側のピンを差し込みます。
ピッタリ填まり、しかもグラつきはありません。(^^)
精度感が気持ち良いです。
IMG_BM0275_convert_20181204233055.jpg
エンジン上面のホース類やその他と干渉していないか確認します。
IMG_BM0276_convert_20181204233113.jpg
実は少し干渉しましたので、先程ピンを打ったRrカウルの底面に0.5mm厚のプラ板を貼り、少し上げました。
IMG_BM0277_convert_20181204233128.jpg
そうする事で、この様に収まりが良い状態になりました。
IMG_BM0278_convert_20181204233142.jpg
何処とも干渉することなく、良い感じです。
明日はこの状態にFrカウルを合わせて行きます。
0.5mmかさ上げしたので、段差の位置も変更が必要になりました。(^^;)
IMG_BM0279_convert_20181204233158.jpg
そう言えば、先回エンジン上面の補機類を製作している際に、タイミングベルトを製作すると言い残して
更新してしませんでした。
いろいろ造り方を(素材をどうするかも含めて)考え、悩んでいましたが、結局輪ゴムを切って
長さを合わせて切断箇所を(瞬間接着剤で)接着して、ミッチャクロンを塗付、乾燥後に艶消し黒を
塗装して仕上げました。
IMG_BM0280_convert_20181204233213.jpg
輪ゴムを接着して製作していますので、強度が心配で少し“張り”を弱くしてあります。
雰囲気重視で行こうと思います。
今日はこの辺で。

2018 オートモデラーの集いIN名古屋 レポートPart3  

こんばんは、今日はオー集名古屋のレポートを更新します。
まずは、水野さんの作品です。
畔蒜さん同様(私にとっては)尊敬して止まない素晴らしいモデラーの方です。
本当に久しぶりに起こし頂いて、お話させて頂き嬉しかったです。
作品は、相変わらず“超絶”でした。
DSC_0586_convert_20181202232111.jpg
2台展示して頂きました。
赤いFORDの方は以前見せて頂いた作品ですが、(もちろんフルスクラッチです)
もう10年近く前に見せて頂いたと記憶していますが、経年など微塵も感じない綺麗さでした。
DSC_0585_convert_20181202232049.jpg
何を何処まで文字にして書こうと、言い表せない感じです。
素晴らしかったです。
00240001_convert_20181202231938.jpg
こちらは今回初めて見せて頂いた“ガルフ ミラージュ”です。
ガルフカラーはGT40が有名ですが、このミラージュもカッコイイです。
DSC_0581_convert_20181202232004.jpg
造形はもちろんですが、ガルフカラーの色合いもオレンジとの塗り分けも完璧です。
DSC_0582_convert_20181202232031.jpg
造形的に(私が)驚愕だったのが、このFrフェンダーの凸エッジです。
ライトカバーに繋がるフェンダー上面の膨らみから、一瞬の凹Rを介してエッジを造形しているのに
平面から見ても、側面から見ても凸エッジの線が一切乱れていない造形に“凄み”を感じます。
長年、造形に関わってきた身でも、ここまでの造形は早々見る事が出来無い領域です。
本当に素晴らしかったです。
IMG_0176_convert_20181126160524.jpg
こちらは“ハルチカ”さんの作品です。
8月に関西オー集でも拝見して、今回も徐々に進めておられて完成が本当に楽しみな作品です。
IMG_0185_convert_20181126160717.jpg
こちらは3年前くらいから、お声掛け頂いてます“アドック”さんの作品です。
IMG_0181_convert_20181126160648.jpg
MFHさんのキットを見事な品質で完成させています。
IMG_0183_convert_20181126160702.jpg
このジオラマも、ものすごく細かい所まで再現されていて見応え抜群でした。
IMG_0177_convert_20181126160537.jpg
こちらは、大物の作品で目に留まりました。
トラックも凄いんですが、積載している車のクォリティーも凄くて“2度見”してしまいました。
IMG_0178_convert_20181126160551.jpg
ちょっと写真が今一ですが、作品の汚し塗装はリアリティーが凄過ぎでした。
オー集名古屋のレポートはもう少し続きます。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part29  

こんばんは、今日は“オー集名古屋”のレポートをお休みし、BT45の工作を更新します。
と言っても作業途中の画像が撮り難い(細かな)工作でしたので、形になった状態での
更新になります。
IMG_BM0264_convert_20181129233715.jpg
エンジン上面の補機類を個々に製作し、エンジン上面にレイアウトして固定しました。
それぞれエポキシ系の接着剤と瞬間を使い分けての固定です。
IMG_BM0265_convert_20181129233732.jpg
いろんな資料を見るんですが、BT45プレスバージョンの資料は絶望的に少ないので、翌年のマシンとかも
参考にしながらの再現です。
IMG_BM0266_convert_20181129233747.jpg
燃料系のホースも、この様な色の画像もあれば透明に近い物もあり、私はこちらが好みなので
この様にしました。
色付けはタミヤのエナメルのアンバーです。
IMG_BM0267_convert_20181129233802.jpg
ホースバンドはエッチング製を使っています。
IMG_BM0268_convert_20181129233819.jpg
いろいろと気に入らないところは多々ありますが、とりあえずこんな感じで進めます。
まだこの後、補機類の配線を行って行きます。
その次は次はタイミングベルトを造ろうかな・・・
今日はこの辺で。

2018 オートモデラーの集いIN名古屋 レポートPart2  

こんばんは、もう直ぐ師走と言うのに結構暖かい東海地方です。
今日も先週末のオー集名古屋のレポートを続けます。
IMG_0196_convert_20181126160905.jpg
こちらは今年初めて参加させて頂いた“関西オー集”の時に、不慣れな自分にいろいろアドバイスを
して頂いた“模型転倒虫”さんとお知り合いの方々で展示されていた“黄色いスーパーカー”です。
IMG_0197_convert_20181126160921.jpg
これが、模型転倒虫さんの作品 “ランチャ ストラトス”です。
素晴らしいですね。
特に私も好きな車ですし、しかも黄色が一番好きなので “ドストライク”です。(^^)
もちろん仕上がりも素晴らしかったです。
IMG_0199_convert_20181126160936.jpg
黄色のスーパーカーが沢山並んでいましたが、やはりどれもカッコイイですね。
IMG_0200_convert_20181126160950.jpg
こちらも黄色がものすごく似合う車です。
カウンタックは本当にカッコイイですね。
IMG_0203_convert_20181126161035.jpg
こちらは“模型とあれやこれ”のBlogでお馴染みのploverbellさんの作品です。
プラ板で何でも造ってしまう力量は本当に素晴らしく、最近は物造りの参考にさせて頂いています。
IMG_0204_convert_20181126161049.jpg
エンジンだけで展示してこの説得力は“秀逸”ですね。
IMG_0230_convert_20181126161512.jpg
こちらも氏の作品で、最初タミヤ模型さんの240Zからできていると聞かされて驚いた“Z”です。
IMG_0234_convert_20181126161531.jpg
ディテールの造り込みのセンスが素晴らしく、お手本にしようと試みますが中々こんな風に
うまく行きません(^^;)
IMG_0235_convert_20181126161548.jpg
シャシーの裏側の造形が(質感も含めて)最高です。
IMG_0209_convert_20181126161158.jpg
こちらは“セナ君のパパ”さんのタミヤ模型さんのフェラーリから改造された“SF14”です。
中々このカテゴリーのマシンを製作する方はいませんので、製作記はこまめにチェックしてましたし
実物を拝見できるのを非常に楽しみにしておりました。
IMG_0211_convert_20181126161234.jpg
期待していた通り、素晴らしい作品でした。
IMG_0213_convert_20181126161250.jpg
左右非対称なマシン構成もしっかり再現されていて、本当の素晴らしかったです。
オー集名古屋のレポートはもう少し続きます。
今日はいこの辺で。

▲Page top