FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑳  

こんばんは、今愛知県は暴風圏内なのか、すごい風が吹いて、時折打ち付けるような
雨も降っています。
何処の地域にも、台風による被害が出ないことを願っております。
今日はBT45のFrカウルの構造部分を進めます。
IMG_9759_convert_20180823235916.jpg
直径2mmアルミ棒です。
切り出して、両端末を仕上げます。
IMG_9761_convert_20180823235946.jpg
次に、先程のアルミ棒を取り付ける構造の造作です。
1mm厚のプラ板でアルミ棒が入るレール形状のパーツを製作し、カウル家面に接着。
その後、隙間の部分にポリパテを盛り付けました。
明日、硬化したポリパテを削り“面一”になる様仕上げます。
IMG_9762_convert_20180824000000.jpg
左右共に同じ形状のプラ板をつくり、カウル内側に接着。
隙間埋めを行いました。
レール部分にアルミ棒を入れて位置の確認を行いました。
IMG_9763_convert_20180824000014.jpg
良い感じです。
ほぼイメージ通り(^^)
IMG_9764_convert_20180824000027.jpg
先日“黒サフ”まで塗装したFrフレームと合わせてみます。
カウルとモノコックの寸法にピッタリの位置に、アルミ棒をセットできました(^^)
IMG_9766_convert_20180824000042.jpg
初見の様子見にしては結構バッチリですので、後は微調整で済みそうです。
明日はポリパテを削り、仕上げを行います。
今日はこの辺で。

F1以外の工作。  

こんばんは、今日も愛知県は涼しくて過ごし易かったです。
明日からの週は、また台風の進路に心配事が増えそうな感じです。
さて、私がF1モデルをスクラッチする過程で、“水谷電気”さんにデカールを作成して
頂いております。
以前も言いましたが、このデカールは素晴らしいクォリティーです。
モデルを製作するに当たり、予備を含めて多めに製作して頂いています。
無事モデルを完成させた際に、予備の分が少し余りますが、とても捨てる気にはなりませんので
大事に保管してあります。
『このデカールを使って、何か出来ないかな・・・』と思って、過去にこんなものを工作してみました。
IMG_9757_convert_20180819234458.jpg
benetton B186 をスクラッチした時に製作して頂いたデカールの一部を使って“スマホケース”
を工作してみました。(^^)
なんか気に入ったのが出来たので(あくまで自己満足です)もう1つ、工作してみました。
IMG_9758_convert_20180819234520.jpg
気分によって、使い分けをしようと考えています。
JPSの方は1/8の72Eを製作した時の“インレタ”の余りです。
benetton も JPS の方もそれぞれスマホケースにベーrス色を塗装し、デカールを貼りその上から
ウレタンクリアーを塗装、研ぎ出しを行い最終クリアーで仕上げました。
製作は少し前に行いました。
MP4-19Bで行き詰っていた時だったと思います(笑)
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑲  

こんばんは、今日は昨日の続きです。
IMG_9752_convert_20180818235609.jpg
凸モールドを製作しました。
前回同様ケミカルウッドでの製作です。
作業の詳細はこちらです。
そして新たに間隔を変えたセンター部に左右均等に接着して行きます。
これは、瞬間接着剤で固定します。
IMG_9753_convert_20180818235627.jpg
こんな感じです。
パネルと馴染むようにペーパー掛けを行います。
IMG_9754_convert_20180818235642.jpg
カウルと合わせてみて確認します。
IMG_9755_convert_20180818235657.jpg
良い感じです。(^^)
明日は、サフェーサーを塗装し、軽く仕上げます。
今日はこの辺で。
Frカウル何回直すんだ・・・(^^;)

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑱  

こんばんは、今日もBT45Frカウルの製作を続けます。
IMG_9748_convert_20180817001533.jpg
先日、アンダーパネルの凸モールドを削り落とし、パテを盛りましたので、パテを平滑に
削りました。
IMG_9749_convert_20180817001551.jpg
凸モールドの作り直しを行いますので、ケミカルウッドを半円形状に削りました。
この後、凸モールドの長さを決めて、新たな位置に取り付けて行きますが、その前に少し全幅を
広げます。
IMG_9750_convert_20180817001606.jpg
1mm厚のプラ板を、2mm幅くらいに切り出しアンダーパネルの端面に接着します。
IMG_9751_convert_20180817001622.jpg
乾燥硬化後、車両後の幅を残しながら、前端を0にする感じで斜めに削ります。
後は、もう少し仕上げて、凸モールドの製作に戻ります。
今日はこの辺で。

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑰  

こんばんは、お盆で各地天候が不安定な状態で、しかも一時よりは良いとは言え
暑さも厳しい今日この頃ですが、皆さんお変わりないでしょうか。
私の小部屋もエアコンがありませんので、昼間の作業が進みません。
もっぱらリビングで高校野球を見ている時間が長いです。
ですが、毎日少しずつは作業をしています。
今日はこれです。
IMG_9743_convert_20180814075654.jpg
先回の更新で、思い切って着手した箇所を一生懸命仕上げている所です。
IMG_9744_convert_20180814075715.jpg
大分、納得の行く形になってきましたので、もう少しチューニングを行います。
IMG_9745_convert_20180814075731.jpg
この修正で、当然アンダーパネルの凸も位置変更を余儀なくされるので、今まで付いていた
凸モールドを削り落として、サフによる段差を樹脂で埋めました。
IMG_9746_convert_20180814075747.jpg
明日平面を出して、また新たに凸モールドを製作し、新しい位置に取り付けようと思います。
IMG_9747_convert_20180814075801.jpg
地味で変化に乏しい作業が続いてモチベーションが下がり気味なので、Frフレームに
黒サフを吹き付けてみました。
黒サフ・・・良い感じです(^^)
今日はこの辺で。

▲Page top