FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part ⑰  

こんばんは、また雨が続きそうな東海地方です。
今日も昨日の続きです。
なんか“BT45の・・・”というより、“今日の工作!”見たいな感じになりつつありますね。
今日は昨日の0.5mmのプラ板で造った短冊でモールドを仕上げました。
IMG_9942_convert_20180920203301.jpg
地味に大変でした(^^;)
でも流し込み接着剤のおかげで、楽しい工作でもあります。
IMG_9943_convert_20180920203317.jpg
一気に左右分を造りました。
IMG_9944_convert_20180920203330.jpg
少しずつ、パーツが揃ってき始めましたので、テンションも少しずつ上がります。
明日はファンネルを進める予定です。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part ⑯  

こんばんは、今日もBT45のエンジン周りを製作します。
エアファンネルのプレート部です。
IMG_9936_convert_20180919190223.jpg
0.3mmのプラ板を3mm径のポンチで〇に切り出します。
この場合(私は)ポンチをハンマーで打ち付けるのでは無く、プラ板の上で押し付けながら回転させます。
そうすると“押し切り”見たいに切り出しが(簡単に)出来ます。
この〇を15個くらい造ります。
IMG_9937_convert_20180919190241.jpg
次に同じプラ板から1mm弱くらいの幅の短冊を造ります。
適当な本数造ります。
これは後で使います。
IMG_9938_convert_20180919190308.jpg
そうしたら、ジャンクパーツから持ってきたファンネルプレートに、先程造った〇を(ファンネルを取り付ける位置に)
接着します。
流し込み接着剤で位置を確認しながら慎重に。
IMG_9939_convert_20180919190325.jpg
〇が固定できたら、先程の短冊をリブの様な意匠に見える様、接着して行きます。
IMG_9940_convert_20180919190339.jpg
こんな感じ・・・
IMG_9941_convert_20180919190355.jpg
形状を合わせながらの地味に大変な作業です。
今日はここまでで、明日も頑張ります。(^^;)
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part ⑮  

こんばんは、朝晩がめっきり涼しくなりましたが、相変わらず(名古屋地区は)日中は30℃を越えていて
結構、体調維持が大変です。
今日もBT45のエンジン周りの続きです。
IMG_9927_convert_20180918193732.jpg
先回の続きでインジェクションパーツを進めます。
洋白線と六角ビーズをこの様に接着固定します。
IMG_9928_convert_20180918193749.jpg
次にアルミパイプを(エアファンネルに斜めに取り付く様に)ヤスリで削ります。
IMG_9929_convert_20180918193803.jpg
削れました(^^)
IMG_9930_convert_20180918193816.jpg
削った面にバリが出ますので、しっかり取って洋白線が入る様に整えます。
※これは仮の洋白線です。
IMG_9931_convert_20180918193828.jpg
次に長さを決めてパイプをカッターナイフを転がす感じで切断します。
このパイプの径では先日導入した“パイプカッター”は使えないので、アナログ式です。
IMG_9932_convert_20180918193842.jpg
こんな感じです。
これを予備も含めて15個ほど造ります。
それが出来たら、先に造ったインジェクションパーツと組み合わせて接着します。
IMG_9933_convert_20180918193856.jpg
インジェクションパーツも予備を入れて15個ほど製作してあります。
そしてこの様な感じになります。
これは“左側”です。
6個造ります。
IMG_9934_convert_20180918193909.jpg
こちらは“右側”です。
同様に6個造ります。
IMG_9935_convert_20180918193923.jpg
エアファンネルに仮合わせをしてみました。
良い感じです。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part ⑭  

こんばんは、本当に最近雨続きで晴れ間を殆ど見てません。
今日はBT45のスロットルプレートの製作を行います。
IMG_9919_convert_20180915191125.jpg
これはタミヤ模型さんのジャンク部品から“ファンネル”を集めてきました。
メッキされていて物もありましたので、お馴染みの“キッチンハイター”でメッキを落としました。
IMG_9920_convert_20180915191144.jpg
次に“インジェクションパーツ”を取り付ける為の穴を開けます。
12個ですね。
IMG_9921_convert_20180915191158.jpg
インジェクションパーツはこの後自作しますので、このパーツを使います。
これは、手芸店に売られているビーズの一種ですが、見ての通り六角形の形をしているので
ジョイント部のネジ表現に使ったりします。
IMG_9922_convert_20180915191211.jpg
こんな感じのパーツです。
IMG_9923_convert_20180915191224.jpg
こちらは、0.7mmの洋白線と1.3mmのアルミパイプです。
IMG_9924_convert_20180915191237.jpg
この様に組み合わせて・・・
IMG_9925_convert_20180915191251.jpg
先程の六角形のビーズを通してみると・・・こんな感じになります。
IMG_9926_convert_20180915191305.jpg
これを先程のスロットルプレートのファンネル部品に合わせてみると、こんな感じです。
様子見ですので、明日以降にもう少しちゃんとした形にします(^^)
今日はこの辺で。

BT45 ステアリングロッド製作 Part③  

こんばんは、今日もBT45のステアリングロッドの続きです。
IMG_9909_convert_20180912234851.jpg
ボディーカウルの内側のシャフトの位置に溝を加工します。
IMG_9910_convert_20180912234909.jpg
ここに昨日造ったシャフトを合わせます。
IMG_9911_convert_20180912234924.jpg
モノコックパーツを組んで、上面から見るとこんな感じです。
IMG_9914_convert_20180912234938.jpg
収まりはかなり良いです。(^^)
IMG_9915_convert_20180912234952.jpg
ロッドの接続部も良い感じになりました。IMG_9916_convert_20180912235007.jpg
このパーツはあまり苦労無く進みました。
IMG_9917_convert_20180912235021.jpg
後はシャフト部にユニバーサルジョイントの構造を追加すれば“OK”ですね。
IMG_9918_convert_20180912235034.jpg
明日は別の所を進めます。
今日はこの辺で。

▲Page top