FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part27  

こんにちは、久しぶりにお昼間にBlogを更新します。
今日はものすごく良い天気で、絶好の行楽日和です。
今し方、息子が大学の友達数名と紅葉で有名な観光地に行くと言い、出て行きました。
今が見ごろの観光地!さぞかし地獄を見てくるかと思います。(大渋滞に巻き込まれる事、必至です・・・)
さて、先日告知させて頂いた通り、来週末に迫った“オー集名古屋”に向けて、BT45も少しでも進めるべく
頑張ります。
ここ2~3日はエンジンの塗装を行っておりました。
IMG_BM0141_convert_20181117112851.jpg
ものすごい“寄り”での画像です。
IMG_BM0142_convert_20181117112913.jpg
シリンダーヘッドカバーは先日細かな工作も終えましたので、調色したゴールド系の色で(まず)塗装します。
インテークの基部とシリンダーヘッド部も同じ(ゴールド系の)色で塗装します。
IMG_BM0143_convert_20181117112933.jpg
エンジン自体は、この様にシリンダーヘッド部と本体部の色を変えますので、最初にゴールド系の色を全体に
塗装し、左右のヘッダー部をマスキング。本体部のアルミシルバーを塗装しました。
今回はシルバー部にも陰影を出したかったので、調色したシルバーを塗装しました。
調色したといっても、極々僅かに黄色と黒を混ぜただけですけど。
ここまではラッカー系の塗料で塗装してあります。
そして乾燥したら、先日作った“汚し専用の汚いエナメル系塗料”で汚して行きます。
IMG_BM0144_convert_20181117112951.jpg
凹角に溜まる様な感じで割りとラフに筆塗りして行きます。
溜まっています・・・(^^)
IMG_BM0145_convert_20181117113005.jpg
完成後は全く見えないんですが、裏も汚します。
これは汚しの練習を兼ねて行っていますので、気楽にいろいろ試します。
IMG_BM0146_convert_20181117113020.jpg
エンジン本体は輝度の高しシルバーをベースにしましたので、汚し塗装で陰影が出たら“オイルパン”が
金属独特の鈍い光沢と写り感が出ました・・・偶然です。(^^;)
IMG_BM0150_convert_20181117113034.jpg
汚し塗料が乾燥したら、エナメルシンナーで少し汚れを落として自然な汚れ具合になる様にアクセントを
つけて行きます。
これはイメージですね・・・
IMG_BM0151_convert_20181117113048.jpg
汚れをエナメルシンナーで落としたら、最後にエンジンを塗装したゴールド系塗料とシルバー系塗料で
ウェザリングします。
部品の凸角を狙ってそこに塗料が残る様に、ドライブラシして行きます。
そうすると角が鈍く光るので、更に陰影が出ます。
※ウェザリング初心者な私が言っている事は、参考程度にお願いします。
IMG_BM0152_convert_20181117113105.jpg
この様にいろいろと部品を組み合わせて行き、クォリティーを確認します。
IMG_BM0155_convert_20181117113132.jpg
色味、質感共に好みの状態に近づけられました。(^^)
IMG_BM0154_convert_20181117113119.jpg
この後、エンジン上面の補機類を製作して行きます。
今日はこの辺で。

2018オートモデラーの集いIN名古屋の告知  

こんばんは、今日は告知を一つ。
来る11月25日(日)に、“オートモデラーの集いin名古屋”を開催致します。
年間の最終オートモデラーの集いです。
近隣のみなさん、少しだけ遠方のみなさん、ご都合がつきましたら振るってご参加
頂けると幸いです。
会場は、トヨタ博物館。

宜しくお願い致します。

BT45 定盤製作Part②  

こんばんは、今日はBT45の定盤製作の続きです。
モノコックの位置決めに必要なベースを取り付けて行きます。
IMG_BM0126_convert_20181109201636.jpg
モノコックの後端の位置決め用の台座です。
IMG_BM0127_convert_20181109201650.jpg
こちらは前方の台座です。
IMG_BM0128_convert_20181109201703.jpg
この様に、合わせます。
IMG_BM0129_convert_20181109201718.jpg
モノコックの後端部を合わせるとこうなります。
IMG_BM0130_convert_20181109201731.jpg
センターを合わせて、これからの位置出しはこれですべて管理します。
IMG_BM0131_convert_20181109201747.jpg
こんな感じです。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part26  

こんばんは、今日はBT45のインテークを工作します。
製作記と言いながら、最近纏まり無く『日々の工作日記』見たいになっておりますが
そんないい加減な感じで申し訳なくも、お付き合い願います。
IMG_BM0108_convert_20181109201229.jpg
これはタミヤ模型さんの312Tのインテークのパーツですが、何気に見ていて気づいてしまいました。
画像の向かって左からインテークの高さが違います。
もう一度BT45の画像をいろいろ見てみると、車両後方に向けて同様にインテークが外側に
高さが変わっている様に見えましたので、修正します。
IMG_BM0112_convert_20181109201305.jpg
ベースのプラ板は0.3mmの板を2枚貼り合わせて0.6mm厚にしました。
そこに(外径)3mmのプラパイプで、キットの様に高さを変えたパーツを製作しました。
画像左側の一番低いパイプが0.5mmくらいの高さで、画像右側の一番高いパイプが2mmくらいの高さです。
IMG_BM0122_convert_20181109201525.jpg
反対側も同じ様に製作します。
ベースプレートの形状は、なんとなくのイメージで造りました。
IMG_BM0115_convert_20181109201348.jpg
インテークのパーツを着けてみました。
傾いて付いているのが解りますでしょうか?
IMG_BM0118_convert_20181109201417.jpg
反対側の角度から見るとこんな感じです。
IMG_BM0121_convert_20181109201506.jpg
地味に変更量も少ないですが、避けて通れない箇所ですので修正しました。
IMG_BM0119_convert_20181109201431.jpg
両方インテークを着けて確認です。
IMG_BM0120_convert_20181109201452.jpg
まあまあ良い感じに修正できました。(^^)
IMG_BM0123_convert_20181109201552.jpg
モノコックカウルに合わせてみて・・・
IMG_BM0125_convert_20181109201622.jpg
インダクションボックスを被せてみたら・・・『ほぼ、狙い通り』になりました。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part25  

こんばんは。今日もBT45のシリンダーヘッドカバーを続けます。
IMG_BM0099_convert_20181107204149.jpg
リブ(フランジ)をプラ板で製作し、貼り付けて仕上げていますが、地味に時間が掛かり大変です。
正確には造っていませんが、雰囲気だけでも再現しようと思い、結構手を入れました。
IMG_BM0100_convert_20181107204211.jpg
反対側も同じ様にプラ板工作が続きました。
IMG_BM0101_convert_20181107204227.jpg
ケミカルウッドで製作した本体がサフ色なので、材料の違いが解り易いかと思います。
IMG_BM0102_convert_20181107204242.jpg
白い所が“後から工作”のプラ板です。
IMG_BM0103_convert_20181107204257.jpg
工作に荒さが目立ちますが、もう少しし仕上げて“それなり”に見える様なところまで持っていく
つもりです。
IMG_BM0104_convert_20181107204312.jpg
プラ板による“後から工作”は大体終わりましたので、この後瞬間接着剤のはみ出た所を仕上げて
サフェーサーを塗装しようと思います。
IMG_BM0105_convert_20181107232633.jpg
明日以降にしようかと思ったんですが、もう少し工作してどんな感じに仕上がるかを確認したくて
研ぎ→サフ吹きを行いました。
IMG_BM0106_convert_20181107232649.jpg
思ったより全然良い感じです。
自分に甘いですね。。。(^^;)
IMG_BM0107_convert_20181107232704.jpg
工作としてはこんな感じで『良し!』としましょう。
今日はこの辺で。

▲Page top