職業型師のF1工作部屋

MP4-19B ホイール&タイヤ製作 PartⅡ  

こんばんわ、昨日に引き続きMP4-19Bのタイヤとホイルを進めます。
IMG_8396_convert_20170809232530.jpg
ホイルにも “ENKEI” のデカール(水谷電気製)を貼りました。
タイヤには “MICHELIN” デカール!
こちらはFrタイヤです。
IMG_8397_convert_20170809232552.jpg
別角度から・・・こんな感じです。
まだ、ホイルとタイヤは接着していません。
もう少しタイヤにディテールを追加したいと考えています。
IMG_8398_convert_20170809232611.jpg
あまり違いが解りませんが、こちらはRrタイヤになります。
“ENKEI” の文字があるリム幅が少し狭いです。
IMG_8399_convert_20170809232630.jpg
同じく別角度から・・・
こちらもまだ接着はしておりません。
※実は、裏面の “MICHELIN” デカールもまだ貼っていません。
明日貼ります。(^^;)
今日はこの辺で。。。

MP4-19B ホイール&タイヤ製作  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのタイヤとホイルを仕上げて行きます。
IMG_8358_convert_20170727000606.jpg
先日塗装したこのパーツ同士ををエポキシ系接着剤で接着します。
IMG_8387_convert_20170808232202.jpg
そして、パーツ同士が接着できたら、今度はホイルのセンターに同じくエポキシ系接着剤で
接着して行きます。
IMG_8392_convert_20170808232242.jpg
こんな感じです。
接着剤が固まるのを待ちます。
IMG_8391_convert_20170808232221.jpg
もう少し、“寄り”の画像で。。。
パーツの接着を待つ間に、タイヤのデカールを貼って行きます。
IMG_8393_convert_20170808232304.jpg
水谷電気さんに、MDプリンターで印刷して頂いたデカールに予めクリアーを砂吹きしておき、
ハサミでギリギリのところで切り出します。
IMG_8394_convert_20170808232321.jpg
資料となる画像等で位置を確認しながら、慎重に貼り付けて行きます。
ミシュラン特有の線のモールドがある為、少しマークソフターも使いながら馴染ませて行きます。
IMG_8395_convert_20170808232339.jpg
こんな感じです。
これをタイヤの上下表裏計16枚貼って行きますが、今日は疲れたので明日以降続けて行きます。
今日はこの辺で・・・

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅦ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrウィングを進めます。
IMG_8223_convert_20170520104031.jpg
前回の更新ではここまででしたので、いよいよ最終のデカールを貼って行きます。(^^)
IMG_8368_convert_20170804235109.jpg
いつも素晴らしいクォリティーのデカールを印刷して頂いている“水谷電気”さんから届きました
“West”デカールです。
こちらも言うに及ばず、素晴らしいデカールです。
早速、ラッカークリアーを砂吹きし、乾燥後いよいよ貼り付けて行きます。
途中(作業中)の画像がありません・・・スイマセン。
手順としては、以下のとおりです。
①デカールの版下(イラレ)データを普通紙に印刷します。
②普通紙のWest文字を切り出し、ウィングの定位置に合わせてウィングの形状に切り出し、型紙にします。
③普通紙のWest文字(型紙)を、デカールのWest文字に合わせて、デカール側を切り出します。
④2段のウィングそれぞれにWest文字を貼って行きます。
今までが、ウィング上面の工程で、同じ工程でウィング下向き面のWestデカールも
それぞれのウィング形状に合わせて切り出します。
⑤ウィング下向き面のWest文字デカールも貼り付けます。
⑥Westデカールを(2日間)乾燥させたら、ウレタンクリアーで軽くコーティング。
⑦1日乾燥後、1200#のペーパーで研ぎ出し、シンナー25%で希釈したウレタンクリアーで
仕上げコートをします。
IMG_8369_convert_20170804235128.jpg
こんな感じになります。(^^)
IMG_8371_convert_20170804235145.jpg
上下2段のウィング下段のWest文字下部分は、版下の普通紙West文字に合わせて切り出しますが、
貼り付ける際は、ウィングを仮組みし、上段のWest文字の切れている位置に合わせて貼ります。
IMG_8372_convert_20170804235202.jpg
この位置合わせが、地味に大変でした。。。
中々合わないんですよ(^^;)
IMG_8373_convert_20170804235219.jpg
ウィング下向き面のWestデカールの位置合わせは更に大変でした。
下段のウィングが、メインで見えるので、文字の見切り(分割)線がゴマカシ効かない状態なので。
IMG_8376_convert_20170804235235.jpg
別角度から・・・
大変でしたが、これで前後のウィングの目処が立ちました・・・良かった×2
Westカラーのマクラーレンは、絶対必要ですよね。
カッコイイです(^^)
今日はこの辺で・・・

MP4-19B エキゾーストパイプ塗装仕上げ  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのエキゾーストパイプを塗装します。
いろいろ悩んだ結果、金属っぽく仕上げたかったので、久しぶりにモトクロームを塗装しました。
下地に“黒サフェーサー”を塗装し、乾燥後ウレタンクリアーでコーティング。
ウレタンを一日乾燥させ、モトクロームを塗装し、また一日乾燥させ、ウレタンクリアーを塗装します。
IMG_8362_convert_20170730233016.jpg
こんな感じです。
IMG_8363_convert_20170730233042.jpg
先端(後端?)しか見えませんが、一応全面モトクロームで塗装します。
IMG_8364_convert_20170730233058.jpg
かなり輝度感がありますので、金属みたいです。
IMG_8365_convert_20170730233114.jpg
部品同士を合わせてみました。
IMG_8366_convert_20170730233129.jpg
まだ固定はしていません。
IMG_8367_convert_20170730233144.jpg
焼け色表現をするかしないかを思案中です。。。
個人的には、金属調が好きなのでこのまま焼き色をいれずに進めると思います。
今日はこの辺で。。。

MP4-19B タイヤ製作 PartⅥ  

こんばんわ、今日もMP4-19Bのホイール&タイヤ製作です。
私の年代のF1はホイールのセンターに大きな六角ナットが付いていましたが、2000年代の中盤になると
様子が変わりますね。。。
今日は、その辺の工作をします。
IMG_8354_convert_20170727000459.jpg
まずはこのパーツ。。。
汎用性に優れ(主にガンプラを製作される方達に重宝されていと聞きましたが)コストパフォーマンスも
素晴らしいパーツを使います。
IMG_8355_convert_20170727000517.jpg
次に、私の大好きな“黒のサフェーサー”です。
IMG_8356_convert_20170727000534.jpg
そして、仕上げにはこれを使います。
で、塗装したのがこれです。
IMG_8357_convert_20170727000549.jpg
パーツのランナー跡を綺麗に成形し、黒のサフェーサーを塗装し、カッパーでウェザリングしてあります。
※画像で確認し難くてスイマセン。。。
IMG_8358_convert_20170727000606.jpg
更にセンターに付く部品も、同じく汎用プラパーツを使用。
黒のサフェーサーで塗装し、軽くウェザリング。
IMG_8359_convert_20170727000621.jpg
ホイルに置いてみます。
ホイルセンターの凹部は、この後“黒”で塗装します。
IMG_8360_convert_20170727000636.jpg
タイヤに填めてみます。
アップの画像だと、粗が目立ちますね・・・(悲)
めげずに頑張ります。。。(^^;)
ホイル&タイヤはもう少し続きます。。。
今日はこの辺で・・・

▲Page top