FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part35  

こんばんは、新年明けて直ぐの1月は本当に何かと忙しくBlogの更新が滞り気味で・・・
今日は、BT45のエンジン部品の工作を更新します。
IMG_BM0390_convert_20190126114924.jpg
何とも変な写真ですけど、以前ハンダで製作したエキパイを組んで確認しています。
IMG_BM0391_convert_20190126115028.jpg
前3気筒と後3気筒のエキパイの位置関係は、こんな感じで行こうと思います。
IMG_BM0392_convert_20190126115041.jpg
先回、更新した際のマフラー部もこんな感じで、大体造形できました。
IMG_BM0393_convert_20190126115053.jpg
後3気筒分のマフラーは、強度の事も考えてこの様に被せる構造にしました。
実車はこうなっていないと思いますが、工作上の都合と言う事で。(^^;)
IMG_BM0394_convert_20190126115111.jpg
エキパイの形状は大体OKなので、複合材料になってしまった塗装の下地処理として“ミッチャクロン”を
吹き、サフェーサーを塗装しました。
IMG_BM0397_convert_20190126115143.jpg
こんな感じです。
IMG_BM0398_convert_20190126115159.jpg
細かい傷や、ピンホール(穴)等がありますので、これからはラッカーパテのような薄塗り用パテで
修正を掛けます。
IMG_BM0399_convert_20190126115214.jpg
まあまあです。
当初はハンダの金属の質感を活かして仕上げようかと思いましたが、トータルで考えて
塗装することにしました。
IMG_BM0395_convert_20190126115126.jpg
モックアップ用のエンジンでなく、実際のモデルのエンジンに組んで見ました。
位置関係(長さや横方向含めて)大体狙い通りのところ行きました。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part34  

こんばんは、今日もBT45のエンジン周り(エキゾースト)を更新します。
地味な作業が続いていて、モチベーションが今一上がらないので、進みが遅くてスイマセン。
今日もパイプを曲げます!
IMG_BM0381_convert_20190120182437.jpg
12気筒の内の外側を回ってくる(シリンダー前方用の)マフラーを曲げていきます。
パイプは先日使用した物と同じ径のパイプです。
バイスに挟んで・・・
IMG_BM0382_convert_20190120182450.jpg
細かい間隔で切り目を入れます。
パイプの直径の半分より少し多めに切り込みます。
IMG_BM0383_convert_20190120182503.jpg
次に0.2mm厚のプラ板を短冊状に切り出します。
IMG_BM0385_convert_20190120182550.jpg
短冊状に切り出したプラ板を、切り込みに入れて行きます。
しっかり切り込みの奥まで差し込みます。
そうする事で、自然な曲線に近い形状が整います。
IMG_BM0386_convert_20190120182606.jpg
そこに“流し込み接着剤”を充填していきます。
固まるまで暫く待ちます。
マフラーは“緩やかなS字”を描く形状にしたいので、先程と反対側に切り目を入れて行き
プラ板の短冊を(同じ様に)差し込んで接着します。
IMG_BM0387_convert_20190120182620.jpg
こんな感じです(^^)
IMG_BM0388_convert_20190120182633.jpg
接着が固まったら、短冊の余分な所をカットし、パイプ形状に仕上げて行きます。
IMG_BM0377_convert_20190120182351.jpg
ここで、先日製作したパイプにパテを盛ってありましたので、こちらも削りながら形状出しを行います。
IMG_BM0378_convert_20190120182411.jpg
反対側から・・・
IMG_BM0379_convert_20190120182423.jpg
こんな感じになります。
まだ角度とか取り付け部の工作とかいろいろやらなくてはなりませんが、なんとなくこんな感じです。
IMG_BM0389_convert_20190120182648.jpg
最終的に4本製作。
これから仕上げに入ります。
今日はこの辺で。

BT45 エンジン周り製作 Part33  

こんばんは、今日はBT45のエキゾーストを進めます。
IMG_BM0370_convert_20190116203205.jpg
用意するのは、プラパイプとプラ板とパイプカッターです。
これに流し込み接着剤を用意します。
プラパイプを適当な長さ(2~5mmくらい)にカットします。
プラ板を1mm幅くらいの短冊に切り出し、更に細かくチップ状に切り出します。
IMG_BM0371_convert_20190116203222.jpg
以前ハンダで製作したエキゾーストパイプを、モックアップ用のエンジンにセットします。
IMG_BM0373_convert_20190116203236.jpg
最初に切り出したプラパイプを、短冊状に切り出したプラチップを挟みながら曲げて、流し込み接着剤で
固定して行きます。
プラパイプの繋ぎ目にプラチップが挟まっているのが解りますでしょうか?(^^;)
IMG_BM0374_convert_20190116203248.jpg
反対から見るとこんな感じ。
繋ぎ目は、隙間が開いてますが成形が整ったら、ポリパテで埋めて丸く仕上げます。
IMG_BM0375_convert_20190116203301.jpg
この様にエキゾーストパイプと繋がる様に制作して行きます。
IMG_BM0376_convert_20190116203314.jpg
明日以降残りの3本も製作して行きます。
今日はこの辺で。

BT45 Rrウィング製作 Part⑦  

こんばんは、今日愛知県は凄く寒い一日になりました。
寒いの苦手なので、本当にキツイです(^^;)
今日もBT45のRrウィングステーを工作します。
IMG_BM0366_convert_20190110235955.jpg
ちょっと解り難いかもしれませんが、ほぼ形状は出来ました。
IMG_BM0367_convert_20190111000012.jpg
後は、テールランプの工作とディテールを艤装時に加えれば出来上がりと言う感じです。
IMG_BM0368_convert_20190111000024.jpg
Rrウィングにピッタリ収まりました。
IMG_BM0369_convert_20190111000038.jpg
良い感じです。(^^)
今日はこの辺で。

BT45 Rrウィング製作 Part⑥  

こんばんは、今日はBT45のRrウィングステーの工作をします。
と言うのも、テールランプの位置が若干高いのに気が付いちゃったので、『そのまま無視しても
良いかな・・・』とも思ったんですがやはり気になり、やり直しました。
IMG_BM0336_convert_20190103182809.jpg
これが昨日までのRrウィングステーです。
IMG_BM0364_convert_20190108232459.jpg
これが修正後です。
こんな感じになりました。(^^)
テールランプの位置だけでなく、ステーの形状も修正中です。
資料が少ないので、解る範囲での造形になります。
IMG_BM0356_convert_20190105234454.jpg
これが昨日の状態です。
IMG_BM0365_convert_20190108232516.jpg
解りづらいかもしれませんが、修正後(今日)の状態です。(^^)
明日も細かい所を仕上げて行きます。
今日はこの辺で。

▲Page top