FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 シートベルト&メーター製作  

こんばんは、更新が滞っているBlogですが、製作は少しづつ続けております。
今日は、シートベルトとメーターの仕上げを更新します。
DSC_BM1264_convert_20190827234102.jpg
シートベルトの製作は、定番?のサテンリボンとタミヤ模型さんのシートベルトセットで制作しました。
メーターの裏側の配線も少ない資料から読み取りながら、それらしくなるように配線しました。
DSC_BM1270_convert_20190827234206.jpg
この当時は“WILLANS”でしたね・・・英国は。
DSC_BM1266_convert_20190827234121.jpg
スイッチ類はさかつうさんのパーツやその他の物を使用。
レンズはガンダムアフターパーツを改造して流用しました。
メーターの中身は印刷です。
レンズはクリアー塗料で接着しました。
比較的良い感じに仕上がりました。(^^)
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



BT45 オイルライン製作  

こんばんは、連日茹だる様な暑さが続いている東海地方です。
そんな中、BT45の製作を更新します。
オイルクーラーからのオイルラインを繋げて行きます。
DSC_BM1247_convert_20190813232353.jpg
Lotus72もそうでしたが、オイルクーラーがやたらと多いです。
その分ラインの取り回しも多く、モデル栄えはするんでしょうが、大変です。
DSC_BM1248_convert_20190813232408.jpg
上側(左右の)2本はオイルラインも太いです。
ギヤボックス周辺に繋がっている物は比較的細い物が多いです。
DSC_BM1249_convert_20190813232422.jpg
青いジャックの方は、キットの形状を活かしシルバー塗装後にクリアーブルーで塗装。
赤いジャックの方はモデラーズのホースジョイントを使っています。
もう絶版なので、困りますね。
DSC_BM1250_convert_20190813232435.jpg
ホースもモデラーズの製品です。
こちらも在庫で持っていた物で、もう無くなりそうです。
DSC_BM1252_convert_20190813232507.jpg
1本繋がっていませんが、この後スクラッチしたギヤボックスエンドのパーツを組んでから
繋いで行きます。
DSC_BM1255_convert_20190813232539.jpg
ギヤボックスエンドのパーツをウェザリング塗装を施した後に、接着します。
DSC_BM1254_convert_20190813232522.jpg
最後のラインを繋いで終了です。
今日はこの辺で。

BT45 メーターパネル製作①  

こんばんは、台風が近づいて来つつある東海地方です。
今は雨が止んでいます。
今日はBT45のメーターパネルを進めました。
DSC_BM1203_convert_20190726233634.jpg
基本的にキットの物を流用しております。
もちろん改造は致しましたが、今回は主に塗装で仕上げております。
DSC_BM1205_convert_20190726233656.jpg
シルバーもカッパーも塗装です・・・筆塗りです。
DSC_BM1206_convert_20190726233715.jpg
少し筆ムラはありますが、“良し”とします。
DSC_BM1208_convert_20190726233736.jpg
これから細かく配線等を行って行きます。
今日はこの辺で。

BT45 消火器製作  

こんばんは、今日はBT45の消火器を製作します。
画像を参考に大きさ等、どういう風に製作しようかと考えていましたが、こんな物を見つけてしまいましたので
流用してみます。
DSC_BM1137_convert_20190709234456.jpg
大体コクピットの幅になる様長さを決めて接着してみました。
つなぎ目を消しながら、サフェーサーで整え仕上げて行きます。
DSC_BM1138_convert_20190709234511.jpg
ほぼ良い感じです(^^)
DSC_BM1139_convert_20190711234417.jpg
形状が決まったら、下地の白を塗装し乾燥を待って赤を塗装します。
赤の乾燥が充分な状態になったら、洋白線で止め具の帯を製作します。
洋白線の帯を裏側で接着したら、コクピットに固定しますが、今回は強力両面テープで付けました。
DSC_BM1140_convert_20190711234438.jpg
こんな感じです。
DSC_BM1141_convert_20190711234454.jpg
この後製作が進むに連れ殆ど見えなくなりますが、良い感じに出来たと思います。
今日はこの辺で。

BT45 燃料タンク製作 Part ⑤  

こんばんは、今日はBT45の燃料タンクの工作を更新します。
DSC_BM1106_convert_20190621232108.jpg
以前造った物は、インダクションボックスメンテナンスのための構造でなかったので、やっぱり
新に造り直しました。(悲)
造りかたは以前と同じで本体はプラ板で製作し、アルミ(0.2mm厚)を貼り付けました。DSC_BM1107_convert_20190621232126.jpg
リベット表現も前のやり方と同じです。
DSC_BM1108_convert_20190621232140.jpg
底面は、あえてアルミを貼りませんでした。
長方形の穴はインダクションボックスのネジを下から外せるように開けたメンテ用の穴です。
横の楕円形状の穴は、タンクを本体側に取り付けた固定材にネジ止めする穴です。
楕円形状にしたのは、位置の微調整ができる様に出ス。
DSC_BM1109_convert_20190621232153.jpg
こんな感じ・・・(^^)
DSC_BM1110_convert_20190621232214.jpg
くすんだ“汚れ感”が出来たと思います。
DSC_BM1114_convert_20190621232242.jpg
本体に取り付けてみました。
良い感じです・・・もちろんネジ止めで、脱着可能です。
DSC_BM1115_convert_20190621232257.jpg
結局後方の面しか見えません・・・
DSC_BM1116_convert_20190621232312.jpg
反対側も同じ様に取り付けます。
DSC_BM1117_convert_20190621232330.jpg
これにRrタイヤが着くと更に見えなくなってしまいます。
でも良いんです。
自分が楽しければ。
今日はこの辺で。

▲Page top