FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

Frアップライト・ブレーキユニット組み付け  

先日、ウレタンクリアーまで塗装完していた“ブレーキユニット”を
アップライトに組み付けます。
まずは、各パーツを“取り付け穴”に合わせてみると(予想通り)入りません。
クリアー塗装の膜厚が影響していると思いますので、各パーツのダボの径
に合わせて下穴を開けなおします。
IMG_6202_convert_20160206154301.jpg
ダクトとフィン類が2種類付きますので、それぞれの下穴をすべて開けていきます。
IMG_6203_convert_20160206154342.jpg
下穴を開け終えたら、パーツを入れて確認します。
IMG_6204_convert_20160206154512.jpg
アンダー部に付くフィンですね。
次にダクトです。
IMG_6205_convert_20160206154628.jpg
各パーツが(仮に)付きました。
IMG_6206_convert_20160206154649.jpg
後は(仮に付いている)パーツがズレない様にに注意しながら、TAMIYAセメント(流し込みタイプ)
を使用し、接着します。
最近、この接着剤を一番良く使います。
非常に便利です。
これからは取り付けた各パーツの詳細画像です。
IMG_6207_convert_20160206154709.jpg
別アングルから・・・
IMG_6208_convert_20160206154727.jpg
更に・・・
IMG_6209_convert_20160206154745.jpg
反対側も・・・
IMG_6210_convert_20160206154805.jpg
更に別アングルで・・・
IMG_6212_convert_20160206154826.jpg
もう一つ!
IMG_6215_convert_20160206154849.jpg
今回の各パーツの“艶感”は、やはり好き嫌いが出ると思います。
実際のカーボンパーツは、こんなに艶が無いという認識もありますが、(僕的に)
今回“モデルスペシャル”として製作しておりますので、こんな感じにしました。
カーボン柄についても、少し大きめのパターンにしてあります。
ですが、サスも含めて日常光ではほとんど“真っ黒”に見えてしまいます。(残念!笑)

Frブレーキユニットカーボン仕上げ  

今日は、MP4-23の製作をUPします。
Frブレーキユニット諸々のカーボンデカール&クリアー塗装です。
“アッパーブレーキエアーガイド”なる部品を組み立て(接着して)繋ぎ目を
パテで消してサフを吹き、更に仕上げて、ライトガンメタを塗装します。
次に自作のカーボンデカールを貼り、スモークを軽く吹き付け、最後にウレタンクリアーを塗装。
研ぎ出しを行い、最終仕上げのウレタンクリアー塗装で仕上げます。
IMG_6168_convert_20160201233017.jpg
形状は割りとシンプルですが、曲面だらけですので、カーボンデカールも一枚で貼ることはできません。
アップライト側とサスペンション側に分けて貼りました。
IMG_6171_convert_20160201233112.jpg
光沢は、たぶん好き嫌いが出ると思いますが、今回は(なるべく)光沢を出す方向で製作してみました。
IMG_6172_convert_20160201233127.jpg
うねうねした感じの形状にウレタンクリアーが合いますね!(光沢がうねってます)
後は、アップライトフィンとアップライトスポイラーも同様の手順で仕上げて行きます。
IMG_6170_convert_20160201233054.jpg
最後に、ブレーキキャリパーディフューザーも同様です。
カーボンデカールが貼り難いっす!!
IMG_6169_convert_20160201233035.jpg
次回はこのパーツをアップライトに取り付けます。

Frアップライト  

過去の完成品をUPしておりますが、お楽しみ頂けていますでしょうか?
今日も、時間があればUPしようと思いますが、製作記も掲載しないと
いけないかなと思い、MP4-23の製作記をUPします。
Frアップライトの仕上げを行います。
IMG_5269.jpg
形状については、チリ合わせを行う程度の修正しかしておりません。
Rrのアップライトも同様ですが、形状を直したら
サフ → メタリックオレンジ → カーボンデカール → スモーククリアー
→ クリアー(4コート)
IMG_5268.jpg
部分的にSTUDIO27さんのカーボンデカールをアクセントとして、貼ります。
IMG_5271.jpg
左右のアップライトを同じように仕上げます。
最後に、HiQ PARTSのフランジボルトとスパイクリベットを使用し、
クォリティーを上げていきます。
IMG_5265.jpg
以上です。
実は、このHiQ PARTSを使用する作例は、
以前、静岡ホビーショーで、TDMCの展示を見に来て頂いた方から
“MP4-23のすごい作例をBlogで紹介して見える方がいる”と教えて頂いた方の
作例を参考にさせて頂きました。
そのすごい作例のBlogの主をWeb上で一生懸命探していたんですが、
中々探せずに居ました。
ところが、先日偶然見つける事が出来ました。
(紹介頂いた方が言っていたBlogの方だと思いますが・・・)
一度その方に確認をし、了承頂けたらBlogにて紹介させて頂こうと
考えております。
後、先日製作記をUPしました“Frアッパー・ロアサスアーム”も
仕上げのウレタンクリアー塗装段階ですので
また、UPします。

▲Page top