職業型師のF1工作部屋

静岡ホビーショーレポート PartⅡ  

こんばんわ、静岡ホビーショーのレポート続けます。
今日も、F1マシンです。
IMG_6601_convert_20160516232249.jpg
タミヤ模型さんの1/12シリーズで(私的には)一番カッコイイと思っています。
IMG_6602_convert_20160516232320.jpg
このスポーツカーノーズにマルティニカラー・・・白いボディーと相俟って『最高!』です。
ゴードン マーレの傑作の一台である事は間違いないと思います。(^^)
このBT44B、本当に素晴らしい作品でした。
IMG_6605_convert_20160516232429.jpg
こちらは“デーモン ヒル”のArrowsです。
キットは、STUDIO 27さんのだと思いますが、仕上がりが綺麗です。
IMG_6604_convert_20160516232405.jpg
インディーカーのようなカラーリングも個人的にすごく好きです。
IMG_6612_convert_20160516232838.jpg
やはり、今年はマクラーレンの展示が目立ちました。
IMG_6615_convert_20160516232940.jpg
これもまた“シブい”でしょ!ザウバーです(^^)
IMG_6616_convert_20160516233003.jpg
サイドポンツーンノ上面もキッチリ表現されてました。
IMG_6617_convert_20160516233023.jpg
ここからは“ティレル3連発”です。
まず、P34ですが、この造り込みはすごいです!
1/20である事を忘れてしまいそうな『スケール感』です。
IMG_6652_convert_20160516234807.jpg
パトリック デパイェの“モナコ優勝”マシンです。
6輪との決別とカール ケンプがマシンにコンピューターを取り付けサスペンションの動きを測定し、フィーリングで
行っていたマシンセッティングを、数値化しようと試みた革新的なマシンでも有名です。
IMG_6653_convert_20160516234920.jpg
最後は、片山右京がドライブしたマシンです。
シンプルですが個人的には好きなマシンです。
F1マシンの作品はこんな感じです。(^^)
次回は、箱車(含ラリーカー)です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top