職業型師のF1工作部屋

MP4-23 ペダル類製作  

こんばんわ、今日はMP4/23のペダル類の製作をUPします。
今回も、形状については改造しておりません!
ですが、いろいろ手を入れますので、まずは黒塗装を剥がします。
ところが焼付け塗装の様で、シンナーでは全く剥がせませんでした。。。
とにかくサンドペーパーで削りながら、シンナーで溶かすを繰り返して、全面剥離しました。
(全面剥離直後の画像がありません・・・スイマセン)
IMG_6484_convert_20160418000110.jpg
この画像は、完成状態です。
まず剥離後に金属部は800#くらいのサンドペーパーで研いで面を均一にします。
最終的には(保護のために)クリアーを塗装するつもりなので、下処理として“ミッチャクロン”を
塗布します。
次にペダル裏側に自作のカーボンデカールを貼ります。
IMG_6478_convert_20160417235911.jpg
こんな感じに・・・
IMG_6480_convert_20160417235955.jpg
とにかく各部位に合うように一箇所一箇所“型紙”を取り、カーボンデカールを切り出して貼って行きます。
IMG_6482_convert_20160418000037.jpg
カーボンデカールを貼り終えたら、軽くクリアー塗装をし、デカールを保護します。
そして、いつもの“HIQパーツ”のフランジボルトで艤装します。
ついでに支柱部にも、ボルトナットで締め付けを表現。
そうしたら、必要最小限のマスキングを行い、ペダル表面と取り付け部の表面に
“ストーン調スプレー”で塗装します。
IMG_6485_convert_20160418000127.jpg
こんな感じですね・・・
IMG_6486_convert_20160418000145.jpg
これで大体改造はOKかなと思っています。
IMG_6483_convert_20160418000054.jpg
後はモノコック本体に取り付ければ完了です。
まだ、モノコックは“チリ合わせ”中なので、取り付けはもう暫く後で・・・(^^;)
※今回のパーツですが、全然最近のF1について知識が無い私が、ペダルについていろいろ情報を集めようとしましたが
全く画像等集めれず困ってしまい、以前teruっちさんと言う方から教えて頂いたBlogの作例を参考にさせて頂きました。
本当にすごい作例で、今その方のBlogにご挨拶として書き込みしていますが、まだ返信頂けませんのでご紹介は
できませんが、今後も素晴らしい作例を参考にさせて頂こうと思っています。
さて、そろそろモノコックの辺りをやっつけないといけないな・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top