職業型師のF1工作部屋

MP4-19B ボディー製作⑤  

こんばんわ、今日はMP4/19Bの“ボディー製作”の続きです。
先回の更新で『次回は、角にRを付けながら造形を続けます・・・』と言う形で
終わってましたので、実際に相関線の角部にRを付けて造形を進めます。
IMG_2946a.jpg
先回の終わりがこんな感じでしたね。
そして各部にRを付けると“こんな感じ”になります。
IMG_2952.jpg
ノーズ部分・・・
IMG_2924.jpg
ノーズ部分別角度・・・
IMG_2926.jpg
コクピット周辺・・・
IMG_2918.jpg
別角度・・・
IMG_2919.jpg
更にもう一カット・・・
IMG_2920.jpg
コクピットからインダクションポット後方まで・・・
IMG_2925.jpg
サイドポンツーンとサイドフィン・・・(ピンにて差込状態)
IMG_2923.jpg
サイドポンツーン別角度・・・
IMG_2921.jpg
後方からのカット・・・
IMG_2916.jpg
最後に別角度・・・
IMG_2915.jpg
大まかな造形はこんな感じです。
後はエキゾーストのダクト周辺の造形や、サイドポンツーン上面のダクトの穴開け、
カウルの分割線をケガいたりと・・・まだまだ仕事が沢山あります。
先日アップしたサイドポンツーンに付く“小ウィング”も位置出しと取り付け細工を
行わなければいけません。
あ~~~っ、忙しい×2(^^;)
スポンサーサイト
コメント

R付け お見事です。

じぶんが作ったらノーズがひん曲がりそうです・・・・

JW@ケルン #jSBoJ0Ww | URL
2016/04/08 14:03 | edit

曲がっているかもしれません・・・(^^;)

R付けは楽しいです。(^^)
ただし、相関線状態で線がしっかり綺麗に通ってないと
Rもヨレヨレになりますが・・・
ノーズ・・・僕も曲がっているかもしれません(笑)

ribechan #- | URL
2016/04/08 18:55 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top