職業型師のF1工作部屋

MP4-19B 各種ウィング類製作  

こんばんわ、今日はMP4/19Bのウィング類製作をUPします。
とはいえ、削ってる最中は尋常でないくらい埃が出ますので(笑)撮影しておりません。
できちゃった感じの画像になります。
まずは、先回の続きで“Frウィング”です。
IMG_2997.jpg
先回はウィングを一枚一枚造っている所をUPしましたが、3枚のウィングをそれぞれ削って
造りました。
最近、1/8を造っているせいか、1/12が小さく感じます。
翼端板もそれぞれの小物パーツを追加工作し、取り付けました。
IMG_2998.jpg
とにかく、3枚のウィングをそれぞれ表裏翼断面に削りつつ、正面からの反り具合を揃えるのが
(手加工なので)大変でした・・・
IMG_2999.jpg
苦労した分、満足がいく形にはなりました。
次に、ボディーに付く小物ウィングを2つ!
IMG_2914.jpg
サイドポンツーン側面に付くウィングです。
工程としては、平面視(上から見た形)から削りだします。
続いて、側面視からの形を削りだします。
とにかく薄い部品なので、上面を削った後の裏面加工時に折らないように細心の注意を
払って仕上げます。
じっくり時間を掛けて『薄薄攻撃』です。
もう一つ!こちらのウィングも同じく平面視→側面視の順番で削ります。
IMG_3004.jpg
翼端板は0.3mmのアルミ板で製作し、取り付け。
2枚ウィングになっている切り込みは、アルミ板を貼る前に削っておきます。
IMG_3006.jpg
MP4/19B・・・次回はボディーの相関線部分にRをつけていきます。
スポンサーサイト
コメント

なるほど!

>ribechan様こんにちは。

例によって凄い作業をされていますねえ!
でもってケミカルウッドって、こんなに薄く削っても
耐久性があるんですねえ。

ねじれた難しい曲面を綺麗に揃えるのって
かなり大変だと思うのですが。

うーん、絶対真似の出来ない世界ですが(笑)勉強になります!

ひろポン #- | URL
2016/04/04 23:15 | edit

ありがとうございます

ひろポン様
こんばんわ。

いえいえ、もう一杯一杯です(笑)
ケミカルウッドは種類が沢山あるんですけど、僕がよく使う
サンモジュールMSと言うのは結構薄くしても大丈夫です。
そして意外と切削性が良いので、助かっております。
部分的には彫刻刀だけでなくモーターツールも使います。
で、サフを吹くとまたケミカルウッドは少し強度が上がるんです。

曲面を合わせながら削るのは本当に苦労しました。
もっと器用なら簡単にできるんでしょうけど、不器用なんで
何とかギリギリお見せできる状態までできたと言う感じです。

お恥ずかしい限りです。。。(^^;)

ribechan #- | URL
2016/04/04 23:57 | edit

グーテンモルゲンです。

これは所謂 神の領域 だと思います。

ribechanさんが不器用なら 器用な人って
なかなか居ないと思います・・・・。

JW@ケルン #jSBoJ0Ww | URL
2016/04/08 14:01 | edit

ケルンですか?(^^)

JWさん
ケルンですね!(^^)
ご苦労様です。
神の領域?とんでもないです!!!
本当に不器用なんですよ・・・嫌になるくらい!
でも頑張って造ります(^^;)
僕が怠けないように、チョクチョク覗いて見て頂けますか?
よろしくお願いします。

ribechan #- | URL
2016/04/08 18:51 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top