職業型師のF1工作部屋

MP4-23 コクピット製作  

こんばんわ、今日はMP4/23のコクピットを製作します。
とは言え、形状的な改造は最小限で済みました。
主な作業は、自作カーボンデカール貼りと小物部品の艤装です。
IMG_6440_convert_20160331232531.jpg
まずはこんな感じです。
コクピット(左右パーツ)を接着し、つなぎ目をパテで消します。
次に(全体に)カーボンデカールの下地塗装(ガンメタ)を塗装します。
カーボンデカールをを貼らない箇所は(カーボンデカールを貼る箇所にマスキングをし)
ストーン調塗料を塗装し、質感を高めます。
これが、そのストーン調塗料!
IMG_6456_convert_20160331233737.jpg
で、塗装した肌がこんな感じ。。。
IMG_6448_convert_20160331232744.jpg
プラスチック成型品の“ツルン”とした質感の低さを、見違えるように高めてくれます。
後は残りの面にひたすらカーボンデカールを貼って行きます。。。
IMG_6441_convert_20160331232553.jpg
こんな所も!
IMG_6442_convert_20160331232613.jpg
更に・・・
IMG_6443_convert_20160331232634.jpg
コクピット前方からのアングル。
IMG_6444_convert_20160331232653.jpg
小物部品はお馴染みのHIQパーツのフランジボルトとアルミ板で自作したベルトを巻き、カスタマイズ。
IMG_6445_convert_20160331232711.jpg
“エッフェ”さんのフルコンプリートデカールの小物部品に貼るデカールを貼ってカスタム!
IMG_6447_convert_20160331232728.jpg
コクピットの外も忘れずカーボンデカールを貼っていきます。
IMG_6449_convert_20160331232802.jpg
コクピット外側は、カーボンデカールの面とストーン調塗装の面がこんな感じになります。
IMG_6455_convert_20160331232928.jpg
カーボンデカールが充分乾燥したら、ラッカー系のクリアーを4コートし、ウレタンクリアーより少し艶を
抑えた感じに仕上げました。
今回のコクピットを製作するにあたり、MP4/23の“超絶製作記”をBlogで紹介している方の作例をリスペクト
させて頂いた点があります。
今、その方にコンタクトしておりますが、ご了承頂き次第Blog Linkさせて頂こうと考えております。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top