職業型師のF1工作部屋

MP4-23 ラジエター改造 PartⅠ  

こんばんわ、今日はMP4-23のラジエターを製作(改造)します。
画像を撮り忘れたんですが、キットのラジエターコア面は(枠だけ残して)切り取りました。
手順としては、枠の内側に沿ってドリルで穴を開けて行き、その穴を鋸で繋いで切り取ります。
コア面は新たにABS樹脂(2mm厚)の板で造り直します。
そして、枠と接着します。
IMG_6399_convert_20160325000716.jpg
画像右のパーツは、キットのコア面にモールド(一体表現)されていたコアフレームです。
こちらもABS樹脂(1mm厚)で造り直しておきます。
※左のラジエターコア面にある鉛筆の線は、コアフレームのケガキ線です。
IMG_6400_convert_20160325000750.jpg
コアフレームは、一枚のABS樹脂から削りだす方法ではなく、1mm幅の短冊を造り、折れている箇所で
接着しています。
※ABS樹脂は接着強度があるので、短冊物は無垢の削り出しに近い強度が得られます。
接着が固着したら、コア面に乗せて確認します。
IMG_6401_convert_20160325000827.jpg
もう一枚!
IMG_6402_convert_20160325000845.jpg
コアフレームの長さや角度(枠との整合性)が取れていたら、外して下地塗装に入ります。
IMG_6403_convert_20160325000905.jpg
今日は此処まで。
続きは近々に。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top