職業型師のF1工作部屋

Frウィング工作編  

こんばんわ、今日はFrウィングの上下2枚を繋ぐ小物部品を組み付けます。
小物部品自体は“合わせ”を行い・・・
下地(サフ) →黒塗装 →ウレタンクリアー →メッキ調塗装 →ウレタンクリアー
で仕上げました。
Frウィングに取り付けます。
IMG_6344_convert_20160308133936.jpg
位置を確認したら、“エポキシ系接着剤”(通称:5分間接着剤)で接着します。
ウィングの受け面に、爪楊枝で練った接着剤を(少量)塗布します。
そこに、ウィングパーツを位置を合わせながら乗せます。
後はズレない様に確認しながら、接着剤の硬化を待ちます。
IMG_6345_convert_20160308134054.jpg
接着剤が硬化すればOKです!!
次に、翼端板のビス穴を艤装します。
まず(知人から頂いた)大判のアルミシート(キッチンテープとほぼ同じ様な感じです)を
2mmと3mmのポンチで○に刳り貫きます。
IMG_6346_convert_20160308134111.jpg
裏面に“のり”がついていますので、後はビス穴の位置に貼り付けていきます。
IMG_6347_convert_20160308134129.jpg
反対側も行います。
IMG_6348_convert_20160308134144.jpg
Frウィングは翼端板に付く小さなフラップ(すでにアルミ板で製作済み)にカーボンデカールを貼り
取り付ければ終わりです。
『やっと見えてきました・・・』
Rrウィングの無くしたパーツも色塗りしなければ・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top