職業型師のF1工作部屋

ブレーキディスク改造 PartⅡ  

こんばんわ、今日は(先日の)ブレーキディスク改造の続きを行います。
先日の工程で、ディスクを切り出した1mmの平板から、幅1.5mmの短冊を切り出します。
IMG_6301_convert_20160227160403.jpg
結構な本数切り出します。(ディスク4枚分)
切り出す際に、切断面(元板の方)を、板に貼り付けた紙やすりで(その都度)削って平らにします。
(約20本短冊を切り出しました)
次に、ABS板で画像の様な“治具”を製作します。
1mmの凸凹になっています。
IMG_6303_convert_20160227160431.jpg
この治具にディスクを当てて、先程切り出した短冊を(1.5mmを縦方向に)挟み、円の中心に向けてセットします。
IMG_6304_convert_20160227160454.jpg
そうしたら、ディスクに短冊を(瞬間接着剤で)接着します。
IMG_6307_convert_20160227160512.jpg
ピアノ線を使って、瞬間接着剤を流し込みます。
接着できたら、短冊を(円の中心側で)ニッパーで切断します。
IMG_6308_convert_20160227160533.jpg
次に、接着した短冊に治具を合わせて、次の短冊をセットし接着します。
(短冊は円の中心に向かう様に位置合わせします)
IMG_6309_convert_20160227160553.jpg
この作業を、ひたすら続けます・・・とにかく根気との勝負になります。(笑)
IMG_6311_convert_20160227160614.jpg
なんとか貼り終えました・・・(疲)
IMG_6312_convert_20160227160632.jpg
これを、ディスク4枚分行います。
そして接着が固まったら、切り出した際の面を平面に仕上げます。
IMG_6313_convert_20160227160652.jpg
平面が仕上がったら、反対側のディスクを(位置がずれない様に)接着します。
接着が固まったら、短冊の余分な部分をカットしていきます。
IMG_6314_convert_20160227160710.jpg
後はノミや板に貼り付けた紙やすりで、ディスク外形と内径に仕上げます。
こんな感じです。
IMG_6316_convert_20160227160751.jpg
更に、部品を嵌めてみました・・・良い感じです。
IMG_6318_convert_20160227160822.jpg
左が“De社”のパーツで、右が今回作ったパーツです。
IMG_6320_convert_20160227161525.jpg
如何でしょう。
今日はこの辺で・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top