職業型師のF1工作部屋

無くしたパーツを・・・  

こんばんわ、今日は無くしたパーツを新たに製作します。
MP4-23の“Rrウィングセパレーター”と言うRrウィングのセンターに着くパーツです。
IMG_6292_convert_20160220170331.jpg
現状は、(画像の様に)セパレーターと言うパーツがありません。
制作方法としては、まずパーツが取り付く(ウィングセンター)部分の凹に合わせたパーツのゲージ(型紙)を
製作します。
IMG_6294_convert_20160220170402.jpg
型紙と言いましたが、いつも僕は0.5mmの透明プラ板か、0.3mmの白プラ板を使います。
上の画像のように、(今回は0.3mmの白プラ板を使用し)凹みに合わせて印しを付け、大まかに
パーツの形を描いて、確認します。
次に、プラ板をハサミで切り出します。
IMG_6296_convert_20160220170435.jpg
あくまでゲージですので、形状を正確に仕上げる事はしません。
そのゲージを、1mmのABS(プラ)板に移します。
IMG_6297_convert_20160220170450.jpg
こんな感じ・・・
IMG_6298_convert_20160220170512.jpg
ABS板は(1mm厚なので)ハサミでは切り出せませんので、カッターナイフで外形線を何度もなぞりながら、
慎重に切り出します。
次に“紙やすり”等を使って、形を綺麗に整えます。
IMG_6299_convert_20160220170533.jpg
画像上がプラ板のゲージ、下がABS板のパーツです。
実際にウィングに取り付け(仮)確認します。
IMG_6295_convert_20160220170419.jpg
良い感じに仕上がりました。
来週、塗装と組み付けを行い、Rrウィングを完成させたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top