FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

卓上旋盤 導入!  

こんにちは、今日は工具類のお話。
数年前から、導入を夢見て、何度も挫折し導入に至っていなかった “卓上旋盤” を
いよいよ機種を決めて導入しました。
最後まで、3機種のうちどれにするのか決め兼ねて、悩んで悩んで今日に至りました。
候補は
①東洋アソシエイツさんの“Compact 9”
https://www.toyoas.jp/products/category/senban/detail.html?p=54&pg=0
②旋盤市場さんの“PSL350 VD”
https://www.senban.jp/product/PSL350VD.html
③Proxxon の“マイクロ・レース PD250”
でした・・・
この③機種のどれを購入するかで、数ヶ月悩んでいました。
②旋盤市場さんのPSL350は、本体価格が97800円(税込み)で非常にリーズナブル。。。
①のCompact 9 は、税別 185000円 とやや高め。でも工具やパーツ類が豊富。。。
③マイクロ・レースは232800円(税込み)で結構高額。。。
こんな感じで、悩んでいました。
金額だけで言えば、旋盤市場さんの“PSL350”ですが、あまりに安いので現物も確認できず
不安感があります。
東洋アソシエイツさんのCompact シリーズは、書き込み評価で良い悪いの評価が大きく分かれる傾向
なので、個体差が激しいかもという懸念事項が払拭できないのと、これも現物確認が出来ないのが
不安要素です。
マイクロ・レースは、近所の“ハードストック”に現物が置いてあり、確認が出来るがコストは一番高い。
この3機種それぞれの要素で、
決断を鈍らせていたんですが、最終的な決め手になったのは機械の寸法と重量です。
性能ももちろん大事ですが、工作の際に加工する加工物を考えたら、100mmにも及ぶ物を加工する
事はないのと、加工材もレジン・ABS・ケミカルウッド・アルミ・真鍮くらいに限定されるので、さほど
差は出ないのか・・・と思い、決断しました。
Proxxon_2614_convert_20201216163749.jpg
大変前置きが長くなりましたが、Proxxon の“マイクロ・レース”を導入しました。
私の部屋が狭いのと、物が多く①・②の旋盤を導入するスペースも厳しいです。
Proxxon_2615_convert_20201216163804.jpg
マイクロ・レースは、非常にコンパクトで重量も約13kg(オイルパン等の付属品を含めて)と卓上旋盤としては
重要な要素をクリアーしています。
①Compact 9 は本体重量が 37kg  ②旋盤市場PSL350 派本体重量が 39kg いずれも部屋の机の上に置くには
考えてしまう重さです。
Proxxon_2616_convert_20201216163820.jpg
何はともあれ、もう決めて導入しましたので、マイクロレースと付き合ってモデル造りを進めて行きます。
今日から、旋盤の勉強です。
いろんな方に教えを請いながら、少しづつ上手く使えるようになろうと思います。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



コメント

お、ついに旋盤購入されたんですね、これで製作の幅がまた広がりますね。

使った感想などまたアップしてください、楽しみにしております。

8マン #- | URL
2020/12/16 20:32 | edit

ありがとうございます。

8マンさん。
こんばんは、ご無沙汰しております。
お変わりありませんか?
今年は、オートモデラーも中止させて頂きましたので、中々お会いできず
寂しい限りです。
そうなんです・・・やっと購入いたしました。
これから旋盤の上達に向けて頑張ります。
60の手習いですね(^^)

ribechan #- | URL
2020/12/16 23:15 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top