FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

Lotus 91ボディー製作 Part14  

こんばんは、今日は春の嵐の様相で、大変な天候でした。
自宅で過ごす事が多い毎日ですので、モデル造りも進むかと思いきや、そこはいつもながらの
牛歩並みの進捗です。
Lotus 91は様子見のサフェーサーを塗装しました。

DSC_1949_convert_20200416231721.jpg
アンダーシャシはまだ全然できてませんので塗装してません。
DSC_1947_convert_20200416231655.jpg
特徴的なノーズ形状はこんな感じかな・・・と言う仕上がりです。
DSC_1946_convert_20200416231641.jpg
サイドポンツーンのエアアウトレットは左右同じ形の仕様にするつもりです。
DSC_1948_convert_20200416231708.jpg
ヘッドレスト周りの形状は、現在“サラブレッドGP”参加車両はいろいろ違いますので悩みどころです。
DSC_1951_convert_20200416231751.jpg
ロールバーの長穴は曲面にある為、形状が掴み難いですね。
DSC_1953_convert_20200416231807.jpg
排気口も、コクピットの側面が後端で収束する様な形状なので、開口とバランスの折り合いをつけるのが
非常に難しかったです。
DSC_1956_convert_20200416231858.jpg
コクピット側面の段差を面として通すのは、その面幅が一定になるように上面と下面を同じ曲率の面貼り
にしなくては行けないので、もう少し調整が必要ですね。。。
DSC_1957_convert_20200416231912.jpg
Rrのタイヤ周りのカウル形状(跳ね上げ)は複雑で、結構ダルな感じで捉え所が無いです。
あと、NASAダクトの表現ももう少し調整が必要ですね。
DSC_1954_convert_20200416231822.jpg
とは言え、91になりつつあるかなと思います。
DSC_1955_convert_20200416231842.jpg
まだまだ続きます。。。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



コメント

すごい!

曲線の優しい感じと直線の鋭さの融合が、芸術的なフォルムですね!
この状態でのディスプレイ耐えうる仕上がり具合ですね!!

pinoki #nPp1QHwE | URL
2020/04/19 12:03 | edit

ありがとうございます。

pinokiさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
褒め過ぎです・・・(^^;)
結構今日も形状出しに格闘してました。
でもその時々にちゃんと造って置かないと後々の修正は
何倍も時間を要するので、頑張っています。
とにかく捉え所が難しい形状のマシンです。
本当に少し甘く見ていた自分を後悔している今日この頃です。(笑)

ribechan #- | URL
2020/04/19 23:55 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top