FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

Lotus 91ボディー製作 Part③  

こんばんは、製作記が進まない今日この頃です。
Lotus 91を少し甘く見ていました・・・
こんなに“迷いながら”の造形になるとは思っていませんでした。
形状が(ハッキリしない)非常に曖昧な立体の箇所が沢山あり、
今まで造形してきたモデルの中で、一番難解なのかもしれません。
今日も続けておりますが、思いのほか進みません。
DSC_1720_convert_20200120230931.jpg
ここまでは先回の造形です。
サイドポンツーン上面の開口突起分は線が気に入らなかったので、材料を貼り足し
改めて造形します。
DSC_1724_convert_20200120231030.jpg
そこはさて置き、サイドポンツーンとカウルの断面を加工したので、ヘッドレスト部の丸みを
加工し始めました。
DSC_1723_convert_20200120231013.jpg
いつもの様に平面視の相関線を削りだしていた所・・・
形状の解釈をミスっている事に気が付きました。
DSC_1725_convert_20200120231045.jpg
コクピット側面から、カウル後端まで延びる線(段差)が低かったです。
画像で、黄色のポリパテを盛ってある線がそうです。
コクピット側面の線まで上げました。
DSC_1730_convert_20200120231204.jpg
こんな感じです・・・
線を上げたので、他との寸法のバランス調整が必要になります。
DSC_1729_convert_20200120231148.jpg
カウル上面とのバランス取りもやり直しました。
今回、この様に少し加工しては修正する結果になり、進捗が良くないんです。
一応バランス修正を終えれたので、気を取り直してヘッドレスト部の丸みを加工しました。
DSC_1728_convert_20200120231133.jpg
もう片側に形状を写します。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト



コメント

すごいですね…
ものすごく頭と手と神経を使う作業ですね。
ボクも「なかなか進まないな…」と思いながらやってますが、レベルがちゃいますね…恥ずかし…

pinoki #nPp1QHwE | URL
2020/01/25 15:13 | edit

いやいや・・・恐れ入ります。

pinokiさん
恐れ入ります。
全然大した事無くて・・・
91、本当に甘く見ていました。
造形すると、意外と大変なことが解りだして来て
四苦八苦しています。
今日も少し進みましたので、上げていこうかと思っています。
何かアドバイス頂ける事があったら、よろしくお願いします。

ribechan #- | URL
2020/01/25 21:19 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top