FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part35  

こんばんは、新年明けて直ぐの1月は本当に何かと忙しくBlogの更新が滞り気味で・・・
今日は、BT45のエンジン部品の工作を更新します。
IMG_BM0390_convert_20190126114924.jpg
何とも変な写真ですけど、以前ハンダで製作したエキパイを組んで確認しています。
IMG_BM0391_convert_20190126115028.jpg
前3気筒と後3気筒のエキパイの位置関係は、こんな感じで行こうと思います。
IMG_BM0392_convert_20190126115041.jpg
先回、更新した際のマフラー部もこんな感じで、大体造形できました。
IMG_BM0393_convert_20190126115053.jpg
後3気筒分のマフラーは、強度の事も考えてこの様に被せる構造にしました。
実車はこうなっていないと思いますが、工作上の都合と言う事で。(^^;)
IMG_BM0394_convert_20190126115111.jpg
エキパイの形状は大体OKなので、複合材料になってしまった塗装の下地処理として“ミッチャクロン”を
吹き、サフェーサーを塗装しました。
IMG_BM0397_convert_20190126115143.jpg
こんな感じです。
IMG_BM0398_convert_20190126115159.jpg
細かい傷や、ピンホール(穴)等がありますので、これからはラッカーパテのような薄塗り用パテで
修正を掛けます。
IMG_BM0399_convert_20190126115214.jpg
まあまあです。
当初はハンダの金属の質感を活かして仕上げようかと思いましたが、トータルで考えて
塗装することにしました。
IMG_BM0395_convert_20190126115126.jpg
モックアップ用のエンジンでなく、実際のモデルのエンジンに組んで見ました。
位置関係(長さや横方向含めて)大体狙い通りのところ行きました。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top