職業型師のF1工作部屋

1/12 MP4-19B ボディー製作  

こんばんわ。
今、De社の“MP4-23”と並行して製作中の“MP4-19B”の製作記も
少しずつUPして行こうと思います。
まずは、メインのボディーを製作します。
描いた図面がどうしても見つからない(年末の大掃除で間違っていろんな書類と
一緒に捨ててしまったみたいな)ので、図面を掲載できません。スイマセン。。。
いつもの様に、平面視と側面視を起こして、ケミカルウッドの角材にスプレーのりで
貼り付け、側面視と平面視のそれぞれ最大線で切り抜きます。
そこで、この機械の出番です!
IMG_2760.jpg
通販で買った“帯鋸盤”です。
30.000円弱でしたが、これがすごく性能が良く、真っ直ぐに(しかも)直角に切断できる
優れ物です。
こいつで、平面視・側面視を切り出します。
IMG_2761.jpg
切断面には角材のときに入れた“基準線”を入れ直して置きます。
(センターや10mmピッチの番線、それぞれの位置を表す線等)
IMG_2762.jpg
インダクションポッドの側面は、この時点でザックリ“荒取り”しておきます。
荒取りはいつもの様に彫刻刀で・・・
IMG_2763.jpg
まだ、全然形のイメージが伝わらないですね・・・
面白みの無い画像でスイマセン。。
IMG_2764.jpg
少しずつ、MP4-19Bになって行きますので、ご期待ください。
スポンサーサイト
コメント

薄々ディフューザーが何とも素敵ですね。
1/12位だと結構薄く攻めないといけないですかね。
ケミカルウッドの切削は経験がないのですが、どの様に切削して仕上げてるんですか?
MP4-19Bの進捗楽しみに拝見させて頂きますね?

トマソン #- | URL
2016/01/28 12:28 | edit

またいろいろ教えてください

トマソンさん、こんばんわ。
ありがとうございます。
1/12・・・よく見える大きさなので、結構気を使いますが、
その分納得行く形が出来たら嬉しいです。
これからも頑張って造ります。
またいろいろ教えてください。

ribechan #- | URL
2016/01/28 23:55 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top