FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ブレーキ製作 Part③  

こんばんは。
今週末は、三重県津市で『三重プラモサミット』と言うイベントが開催されていました。
三重県には、親しくさせて頂いてるもデラーの方が多くいらっしゃいますので、見学させて
頂こうと思い、昨日お邪魔致しました。
沢山の素晴らしい作品が並んでおりましたので、思わず写真をたくさん撮って来ました。
また近い内にご紹介したいと思います。
今日は、BT45の小物部品の塗装を行いました。
IMG_9610_convert_20180711162620.jpg
ディスクローターのセンターに付くパーツです。
パーツの改造は小規模です。
主にはウェザリング塗装です。
IMG_9611_convert_20180711162640.jpg
全体にラッカー系シルバーを塗装し、エナメルで汚す手法でやってます。
IMG_9614_convert_20180711162738.jpg
先日改造したディスクローターも同様にウェザリングして、組み合わせました。
IMG_9615_convert_20180711162754.jpg
ちょっと質感が違いますが、“少しの使用感”は出せた気がしています。
IMG_9616_convert_20180711162808.jpg
ディスクの放熱穴の面はレッドブラウンを混ぜたエナメル塗料で塗装してあります。
IMG_9613_convert_20180711162723.jpg
キャリパーもこの様な感じになりました。
IMG_9612_convert_20180711162701.jpg
この後、ホース類や金具等を取り付けて行きます。
IMG_9617_convert_20180711162823.jpg
調子に乗ってエンジン上部に付く部品もウェザリング。
下地に輝度の高いシルバーを塗装し、エナメルの茶色で汚します。
光らせたい所を、入念に汚れ塗装を落とし、陰影を際立たせるよう注意します。
IMG_9618_convert_20180711162838.jpg
小さいパーツも陰影が付くと凄く表情を持つようになりますね。
IMG_9619_convert_20180711162900.jpg
反対側には、配線用の穴も開けておきます。
汚し方は難しいですね。
あまりやり過ぎない事が重要です。
今日は、この辺で。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top