職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part ⑧ & Rrサス周り製作  

こんばんは、今日はBT45のエンジン周りを製作します。
と言っても、直接部品製作するわけではなく、治具製作が主です。
IMG_9554_convert_20180627183804.jpg
私にとっては“お馴染み”の治具です。
エンジン・ギヤボックス・Rrサス周りを組み上げる為の“位置出し治具”です。
フルスクラッチのこのくらいの段階では必須の工程ですので、いつも使っています。
角張ったソファーの様に見えているのが、“エンジンマウント”で、Rrタイヤのシャフトセンターから逆算し
エンジン底面で位置を出す治具です。
ベニア上面のセンターラインを基準にして、両面テープで固定してあります。
ベニア上面の手前の方に書き込まれている線は、それぞれの(必要な)線です。
IMG_9555_convert_20180627183823.jpg
次にRrシャフトセンターの位置に(先日の更新で紹介した)Rrアップライトの位置出し治具を
シャフトセンターとトレッドの位置にあわせてセットし、確認します。
IMG_9556_convert_20180627183837.jpg
エンジンを治具にセットします。
IMG_9557_convert_20180627183856.jpg
収まりました(^^)
特に固定はしておりません。
左右の位置出しと上部からの押さえを付けてありますので、スライドさせれば位置が出せます。
IMG_9558_convert_20180627183913.jpg
ギヤボックスも取り付けます。
IMG_9559_convert_20180627183927.jpg
再び、Rrアップライト位置出し治具を所定の位置に置きます。
IMG_9562_convert_20180627184016.jpg
アップライトも取り付けました・・・良い感じです。
IMG_9563_convert_20180627184032.jpg
左右とも取り付けました!
この様にすべての部品を管理しながら、確認を重ねないとスクラッチの場合(最終的)に合いません。
IMG_9581_convert_20180627232458.jpg
Rrアップライトも、先日の更新分からかなり手を加えております。
IMG_9582_convert_20180627232512.jpg
地味に大変でした。。。
今日はこの辺で。








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top