職業型師のF1工作部屋

静岡ホビーショー 2018 レポート Part4  

こんばんは、今日は静岡ホビーショーのレポート最終回です。
ラリーカーとレースカーです。
IMG_9347_convert_20180514104954.jpg
まずこれです!衝撃的ですね(^^)
1/12でした・・・確か。
これキットが存在するんですね! MFHさんですか?
なんにしても、スゴイです!
完成度も素晴らしかったし、このスケールは最高ですね。
IMG_9348_convert_20180514105010.jpg
ピント甘いですけど、迫力をお伝えしたくて。
良いですね、ラリーカーも・・・(^^)
IMG_9353_convert_20180514105211.jpg
こちらは1/24ですが、素晴らしい造りこみでした。
037ラリーってこんなにカッコ良かったんですね・・・ストラトスフリークでしたので、改めて気づかされました。
IMG_9351_convert_20180514105054.jpg
ランチャ繋がり、マルティニカラー!カッコイイですよね。
IMG_9392_convert_20180514110308.jpg
こうなるとやはり外せませんよね! DELTA。
元々ファミリーカーだと言う面影など微塵もないほど張り出したブリスターフェンダーが“時代”を
感じさせてくれます。
IMG_9391_convert_20180514110214.jpg
LANCIAといえば、私の中ではこれは絶対外せないストラトスです。
アリタリアでもピレリでもなく“シャルドネ”と言う所がまた“ツボ”に来ますね(^^)
IMG_9358_convert_20180514105329.jpg
国産車も各ジャンルで検討している事を、もっとモデル化することで称えたいですよね。
この車種選択と言い、情熱を傾けて製作したクォリティーには感動します。
IMG_9359_convert_20180514105344.jpg
こちらも、このタイプ(車型)のGT-FOURを製作するのはあまり見た事が無いです。
CELICAの歴代ラリーカーも揃えたりすると精悍でしょうね。
IMG_9386_convert_20180514110046.jpg
レースカーを取り上げると、ポルシェは絶対必要ですね!
素晴らしい仕上がりでしたし、934の偉容な構えのフェンダーに心震えましたね。
IMG_9375_convert_20180514105738.jpg
基本色を変えると、印象もガラッと変わりますね。
こちらも綺麗でした。(^^)
IMG_9374_convert_20180514105718.jpg
隣に私の大好きな カレラRSRターボ がありました。
最高です!
IMG_9385_convert_20180514110028.jpg
これはタミヤ模型さんの1/24スポーツカーシリーズのNo1だったと記憶していますが、そうだとしたら
もう40年くらい前になると言う事ですよね。
今見てもカッコ良さは変わりません。
リヤフェンダーのマルティニラインのデカール、大変だと思いますが本当に綺麗に貼れていて
素晴らしいクォリティーでした。
IMG_9349_convert_20180514105023.jpg
レースカー最後は、こちら!
スケールワークスさんの展示はどれも本当に素晴らしく、いつも勉強させて頂いています。
IMG_9350_convert_20180514105036.jpg
展示されていたモデルすべて写真に収めたんですが、デジカメの不具合で、載せれるのはこれだけです。
本当に素晴らしい作品ばかりで、知見も意欲もたくさん頂けました。
これでホビーショーのレポートは終わりです。
もっともっとたくさんの作品をご紹介するつもりで撮影してきたんですが、デジカメの不具合に
泣かされました。
ホビーショーにてお声掛けくださいました沢山の方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top