職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part ③  

こんにちは、今日は昼間に更新します。
BT45のヘッドカバーをスクラッチ開始します。
IMG_9439_convert_20180519115016.jpg
とりあえず、“試作”段階です。
ケミカルウッドで、画像のような形にザックリ加工します。
いつもの彫刻刀でカマボコ断面を削り出しました。
IMG_9441_convert_20180519115035.jpg
サイズ的な参考には、このフェラーリのヘッドカバーを使用しました。
IMG_9442_convert_20180519115143.jpg
これは、ヘッドカバーに付く縦の“リブ”です。
最初の画像にもセンター部に取り付けていますが、制作方法は、幅2mmに削りだした
ケミカルウッドを(画像の様に)カマボコ断面(凹)に削り、合わせて行きます。
IMG_9443_convert_20180519115158.jpg
こんな感じです(^^)
位置を合わせて瞬間接着剤で固定します。
IMG_9444_convert_20180519115212.jpg
エンジンに合わせてみて雰囲気の確認です。
良い感じです・・・まだなんだか解りませんよね。
IMG_9445_convert_20180519115227.jpg
イメージつくりも確認と同じくらい重要なので、頻繁に行います。IMG_9446_convert_20180519115246.jpg
そうしたら、縦リブをシリンダーヘッドの一般面に合わせて削り、仕上げます。
※一部形状を追加工作しました。(^^)
IMG_9447_convert_20180519115303.jpg
もう一度エンジンと合わせて見て、確認です。
今の所、良い感じです。
IMG_9448_convert_20180519115321.jpg
一度形状の確認も兼ねて、この段階で“捨てサフ”を吹いておき、進めて行きます。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top