FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 エンジン周り製作 Part ②  

こんばんは、今週末のホビーショーに向けて(本日)TDMCメンバーで集まり展示物の
レイアウト確認を行ってきました。
いよいよと言う感じで徐々に実感が湧いてきます。
と言う中ですが、BT45は直前まで製作します。
当日も(製作途中ですが)展示します。
意外と、サフの状態の展示が(形状が解り易いと)好評を頂いておりますので、今年も
展示しようと考えております。
前置きが長くなりましたが、今日はエンジンとギヤボックスを少し進めます。
IMG_9329_convert_20180506180231.jpg
まずは、これ!
シャーシの方を地上高にする為、タミヤ模型さんのお馴染みのパーツです。
ジャンク品ですが、何のキットのかはわかりません。
IMG_9330_convert_20180506180248.jpg
このパーツを2個(任意の位置に)並べて、シャーシを乗せます。
IMG_9331_convert_20180506180302.jpg
浮いているのが解りますでしょうか?(^^)
IMG_9332_convert_20180506180316.jpg
そうしたら、エンジンとギヤボックスの方を両面テープで仮止めします。
今回、アルファのエンジンがありませんので、フェラーリのエンジン本体を“芯”として使用します。
※この後、細部は手を入れていこうと思います。
ギヤボックスは、この年代の定番である“ヒューランド製”ですので、こちらもジャンク部品を改造します。
IMG_9333_convert_20180506180329.jpg
この様にエンジン前部に丸い棒状の突起がありましたので、これも利用します。
※この丸棒の高さ位置を、Rrタイヤのシャフトの高さ位置から割り出して、シャーシ側のRrクロスメンバー
の面に穴を開けます。
IMG_9334_convert_20180506180346.jpg
こんな感じです(^^)
IMG_9335_convert_20180506180401.jpg
次にエンジン下面の高さが出るように、適当な物でスペーサーとして下に咬ませます。
IMG_9337_convert_20180506180418.jpg
そしたら、先程Rrクロスメンバーに開けた穴に、エンジンの棒部を差し込みます。
IMG_9338_convert_20180506180434.jpg
こんな感じに収まります。
良い感じです。
固定方法は、また後で工作します。
IMG_9341_convert_20180506180448.jpg
念の為、タイヤを置いてみて各部のバランスを確認しておきます。
IMG_9342_convert_20180506180502.jpg
とにかくスクラッチの基本は“確認”です。
何か進めたら(製作したら)他の部位とのバランスを常に確認し、おかしければその都度直していきます。
IMG_9343_convert_20180506180516.jpg
もう少し“全体像”で確認しておきます。
良い感じです(^^)
今日はこの辺で・・・

スポンサーサイト
コメント

お疲れ様です ^ ^

静岡HSもぉ直ぐですね!

私は嫌な想いをしているので行きませんが、同じリハビリ仲間の障害者モデラーが車椅子でギャラリーに行くようなのでお邪魔かも知れませんが宜しくお願いします。

梵 #- | URL
2018/05/10 01:01 | edit

了解致しました。

お疲れ様です。
了解致しました。
お待ちしております。

ribechan #- | URL
2018/05/10 23:45 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top