職業型師のF1工作部屋

ギヤボックス&リアサスペンション  

こんばんわ、連日の新年会で(昨日は4次会までつき合わされ)身も心も、お財布もかなり『・・・』な感じです。
今日はギヤボックスとリヤサスの所を紹介します。
とは言え、ここは少し前に組んでいましたので、“後書き”です。
ギヤボックスは、接着するように指定がありましたが、少し改造します。
横の(左右)パーツの内側に上面パーツを上からビス止め出来る様、盛り付け用樹脂で面を造ります。
上面を乗せて4箇所極小ビスでビス止めします。
上面にあったモールド(ピンや配線等)はすべて削り落とし、やり直します。
上面のダンパーユニットは、改造しておりません。
塗装のみ、“金属調”塗装に塗り替えました。
IMG_5202.jpg
削り落としたモールド類で、まだ再現してない物がありますので、後々付けて行きます。
リアサスは、以前フロントサスの件で書きましたが、一度黒塗装を全部剥がします。
金属パーツなので、素地を生かす様にコンパウンドまでかけて磨き
そのまま、メタルプライマーを塗装し、乾燥後自作のカーボンデカールを貼りStudio27さんのデカールも
合わせて、画像のようにしていきます。
IMG_5203.jpg
デカールが十分乾燥したら、ウレタンクリアーでコートします。
IMG_5180.jpg
ドライブシャフトは、直径6mmの銅パイプに変更してあります。
IMG_5201.jpg
インダクションボックスも仮に乗せてみます。
IMG_5198.jpg
いつもは70~80年代のF1ばかり造ってますので、未だに“カーボンデカール”貼りに苦戦を強いられてます。(泣)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top