職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑭  

こんばんは、今日も1時間ほど時間が取れましたので、昨日の続きです。
IMG_9243_convert_20180321223049.jpg
昨日、三角部をモリモリ君で成形しましたが、もう少し形状を強調したかったので、
今日更にモリモリ君を盛り付け、加工しました。
そして彫刻刀で削り、ペーパーで仕上げて、軽くサフを塗装し形状の確認です。
イメージに近い形状にすることが出来ました。
この部分、最終的にはマルティニラインが入るため、形状は解り難くなりますので、
サフの状態でしっかり造形しておく必要があります。
IMG_9244_convert_20180321223105.jpg
こんな感じです。。。
まだ形状の当たり付けくらいで、凹相関線は更にしっかり(綺麗に)通るように仕上げます。
まあでも、良い感じには仕上がりつつあります。
IMG_9245_convert_20180321223121.jpg
後方から見ると、『より断面が解りますよね・・・』と言うつもりで撮影しましたが、肝心の箇所が
ピンボケで(悲)
明日は、反対側を造形し、左右ともしっかり仕上げて行きたいと思います。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top