FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frアンダーカウル編 Part①  

こんばんは、きょうはFrアンダーカウル(パネル?)の続きです。
IMG_9208_convert_20180307233322.jpg
先回、この様にケミカルウッドを短冊状に切り出した所まで進めました。
IMG_9209_convert_20180307233336.jpg
万能バイスに挟んでいるのは、幅の違う1mmのプラ板を3枚合わせて造った治具です。
どの様に使うのかと言うと・・・
IMG_9210_convert_20180307233348.jpg
切り出したケミカルウッドの短冊を、両面テープで仮止めします。
IMG_9212_convert_20180307233416.jpg
次に、短冊形状のケミカルウッドを240#のペーパーで “かまぼこ”(半円)形状に
削ります。
IMG_9211_convert_20180307233401.jpg
更にスポンジペーパーで、かまぼこ形状を均します。
IMG_9213_convert_20180307233431.jpg
解り難いですが、かまぼこ形状に仕上がりました・・・(^^)
このかまぼこ形状の短冊を、3本程造っておきます。
この後、それぞれの取り付く位置の長さに切り出します。
IMG_9214_convert_20180307233446.jpg
更に続きます・・・
次は、端末を短冊の幅の円(R)に削ります。※目が辛い・・・(^^;)
IMG_9215_convert_20180307233459.jpg
この部位も、240#のペーパーで削り、最後はスポンジペーパーで仕上げます。
※3D方向で丸めます。
IMG_9216_convert_20180307233513.jpg
片方の端末が削れました・・・
IMG_9217_convert_20180307233527.jpg
反対側も同じ作業をします。
本気で目が辛い・・・(^^;)
IMG_9218_convert_20180307233544.jpg
やっと1本出来ました。
この作業を、それぞれの取り付け箇所(左右1セットづつ)計21本製作します・・・
ヤバイ程目が辛い・・・(笑)
IMG_9219_convert_20180307233559.jpg
それぞれ21本出来たら、間違えないように定位置に接着していきます。
粘性のある木工用瞬間接着剤を使い、“点着け”です。
IMG_9205_convert_20180307233255.jpg
やりました・・・接着してやりました!(嬉)
ヘトヘトです。
IMG_9203_convert_20180307233232.jpg
ついでにカウルを合わせてみます。
IMG_9206_convert_20180307233309.jpg
良い感じです。
と言うか、目が疲れ過ぎて間隔が合ってるのかどうか(もはや)解りません。
明日見直したら、『え~~~っ・・・』って事になっていない様、願うばかりです。
今日はこの辺で。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top