FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑧  

こんばんは、今日もFrカウルの続きを更新します。
少し前から感じていた“違和感”の正体が解りました・・・
IMG_9166_convert_20180217110515.jpg
これは昨日までのFrカウルです。
IMG_9186_convert_20180221210125.jpg
こちらが、今日形状を修正した後のFrカウルです。
そうです!ケミカルウッドとプラパーツとの境の部分を修正しました。
IMG_9183_convert_20180221210044.jpg
黄色く見えている部分が“モリモリ君”を盛り足した所です。
今日、BT45の画像を見ていて、マルティニラインに目をやると、先端に向けて三角形に伸びて来る
所謂三角面の形状が必要なのが解りました。
bt45-brabham-alfa-romeo-1976-2-941x529.jpg
この参考画像を見て頂くとマルティニラインの箇所の形状が解りますね。
この様に修正した訳です。
IMG_9184_convert_20180221210057.jpg
こんな感じに“面”を先端まで持って行きました。
これで、ずっと感じていた“違和感”が無くなりました(^^)
ついでにアンダーパネルの形状も修正しました。
IMG_9185_convert_20180221210111.jpg
形状的にはOKかな?
後は縦にリブ(突起帯)を付ければ行けそうです。
IMG_9187_convert_20180221210137.jpg
カウル先端の穴も成形して仕上げて行きます。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top