職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Rrカウル編 Part②  

こんにちは。
今日はBT45のRrカウルの続きです。
割としっかり仕事量があり、頑張ってこなしてるんですが、製作記にUPした際に
画的に変化は乏しく、かなり退屈な状態です・・・もう暫く地味な更新が続きます。
IMG_9135_convert_20180211111848.jpg
所謂、カウルの開口部(含裏側)を成形しています。
IMG_9137_convert_20180211111923.jpg
無垢だったケミカルウッドから、こんな状態まで来ました。
IMG_9138_convert_20180211111936.jpg
裏から見るとこんな感じ!
かなりの所まで仕上がりつつあります(笑)
IMG_9139_convert_20180211111950.jpg
Rrカウル全体ではこんな感じです。
モリモリ君が盛ってある所は(穴が開いたわけではないですが)かなり薄くなるまで攻めて、
透かして見ると光が漏れる所まで行ったので、少し厚みを戻した所です。
IMG_9136_convert_20180211111906.jpg
厚みを削る際は、表裏に形状がある所を同時に削って行かないと、穴が開いたりしますので
この様なNASAダクトの部分も(裏面を削るのと同時に)、削りながら仕上げて行きます。
IMG_9140_convert_20180211112005.jpg
表面のNASAダクトの方は、大体イメージ通りに仕上がりました。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top