職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 インダクションボックス編 Part④  

こんにちは、今日もインダクションボックスの続きです。
形状は(細かい仕上げはまだですが)概ね出来てきたので、穴の加工を行います。
IMG_9093_convert_20180120171300.jpg
ピンバイスで下穴を開けて、プロクソンのリューターで加工します。
MFHさんのセラミックのリューターで加工して行きます。
サンモジュールは加工性が良いので簡単に形状が造れて便利です。
※画像は作業風景のイメージです・・・実際の加工中はもう少し切削粉が飛散しています。
IMG_9094_convert_20180120171312.jpg
大体削れました。
最終的にはペーパーや精密ヤスリ・彫刻刀等を使って仕上げます。
IMG_9096_convert_20180120171326.jpg
こんな感じになります。
まあまあです(^^)
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top