FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 モノコック編 Part③  

こんばんは、今日はモノコックのアッパーカウルを製作します。
この部分は、Frカウルと同様にキットのパーツを改造してみようと思います。
tam_12042_parts02.jpg
改造する前の形状です。
※相変わらず行き当たりバッタリな製作をしていますので、改造する前に基(キット)の
状態の撮影を忘れてしまい、この画像はネット上で見つけた物です。
まず、後端をセンターで切断して、幅を狭くしました。
その後、前端の形状を変更しました。
それがこの状態です。
IMG_9045_convert_20180113114754.jpg
見比べて頂くと違いが解るかと思いますが、後端はキットの方にある真ん中の凹んだ部分の幅を
狭くした感じです。
前端は“ヒレ”状に延びている部分を平面視で作図した線の形状に削り直し、平面線に斜めの面を
繋げて削りました。
IMG_9046_convert_20180113114809.jpg
こんな感じです。
IMG_9047_convert_20180113114825.jpg
前端の斜め面は削ることによってプラの板厚が薄くなった箇所があるので、裏側に補強の
モリモリ君を盛り付けます。
後端も平面で見たセンターへの折れ形状を更に強めるつもりなので、裏側にモリモリ君を
盛り付けておきます。
IMG_9048_convert_20180113114840.jpg
盛り付け後、いつもの様にモリモリ君が半硬化状態になったら、彫刻刀で荒削りをします。
IMG_9050_convert_20180113114854.jpg
後ろ側も同様に荒削りをします。
IMG_9051_convert_20180113114909.jpg
アッパーカウルの“改造第一段階”は、大体上手く行きました。
この後、まだまだ細かい改造をして行きます。
モノコックに乗せて様子を見ます。
IMG_9043_convert_20180113114721.jpg
なんとなく良い感じです(^^)
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top