職業型師のF1工作部屋

BT45 ボディー製作 Frカウル編 Part⑤  

こんにちは、お正月の連休も終わりに近づきました。
今日も少しだけ工作を行います。
先日の続きで、
IMG_9002_convert_20180105174227.jpg
カウルの裏面に盛り付けた“モリモリ君”を削ります。
彫刻刀で荒削りしてありますので、ペーパーで仕上げます。
#240くらいの割と荒い目のペーパーです。
IMG_9005_convert_20180105174242.jpg
まだ細かい気泡とかありますが、現段階ではあまり気にせず、追々直していきます。
なるべく左右同じ感じ(樹脂が残っているような状態)に仕上げておきます。
※今後の表面を造形する際に、裏の残っている量が同じになる様にする目安です。
IMG_9006_convert_20180105174258.jpg
大体仕上がりました(^^)
次の工程に進みます。
IMG_9007_convert_20180105174310.jpg
アンダーパネル様のABS樹脂板は、カウルに下からのネジ止めにするつもりです。
モリモリ君を盛り付けた箇所にネジ穴を開けるので、その位置に合う様に印を付けました。
※黒点が印です!
IMG_9008_convert_20180105174325.jpg
まず、ピンバイスの1mmで下穴を開けます。
この後カウルに位置を合わせて、カウル側にも1mmの下穴を開けます。
その後ABS樹脂板の方だけ1.2mmの穴に開け直します。
IMG_9009_convert_20180105174338.jpg
反対側も同じ様に工作しておきます。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top