職業型師のF1工作部屋

2017 オートモデラーの集い PartⅥ  

こんばんは、『オートモデラー集い』の、素晴らしい作品をご紹介するのは今日で完結です。
IMG_8823_convert_20171122231017.jpg
アメリカンなピックアップです。
何回かアメリカの方へ出張させて頂いて、デザインモデルを現地で製作してきた際に
いろんな所で、こんな感じのトラックを見ました。
IMG_8824_convert_20171122231036.jpg
良い感じに『ヤレて』いて、それでいて姿が良いんですよ・・・不思議でしたね。
アメリカの車文化の懐の深さなんでしょうか。
IMG_8834_convert_20171122231306.jpg
ちょっとピントが。。。(悲)
これはまた真逆で、美しい塗装が印象的なピックアップです。
IMG_8833_convert_20171122231251.jpg
どちらも良いですよね!
こう言う楽しみ方が出来る所も、あまり細かい所に拘らない“アメリカン”な所なのかもしれません
※それにしてもピントが・・・(^^;)
IMG_8826_convert_20171122231112.jpg
もう一台!これもアメリカの象徴と言うべき“キャンディーカラー”でペイントされたカスタムカー
ですね。
この様な色って、カリフォルニアの太陽光の下で見ると本当に綺麗なんです。
作品も凄く綺麗な塗装でした。
IMG_8827_convert_20171122231130.jpg
キャンディーカラーではないんですが、個人的には結構刺さりました!
MARKⅡですよ。
丸目の! 好きですねこの形。
IMG_8828_convert_20171122231054.jpg
車種選択も含めて、『最高!』です。
IMG_8829_convert_20171122231159.jpg
こちらも、ありえないくらいの“ローダウン”とダメージ塗装。
元色の選択センスも素晴らしいです。
IMG_8830_convert_20171122231215.jpg
最後に正統派のBIKEモデルを発見!
シンプルな造りに、より“手仕事”を感じます。
シックな色合いで纏めた全体の印象に、Frアームの“赤”が一段と効いてますね。
IMG_8831_convert_20171122231231.jpg
こちらはエンジン単体モデル。
この展示だけでも“存在感”バツグンでした。
まだまだ会場にはたくさんの素晴らしい作品がありましたが、押さえきれてなくてスイマセン。
たくさんの刺激を頂いて、モデル造りのモチベーションを上げる事が出来ました。
これからも頑張って製作して行けそうです(笑)
オートモデラーの作品の紹介はここまでです。
ご参加頂いたモデラーの皆さん、本当にありがとうございました。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top