FC2ブログ

職業型師のF1工作部屋

MP4-19B ドライバーフィギュア製作Ⅲ  

こんにちは、今日はドライバーフィギュアの続きです。
ドライバーフィギュアをどのように固定しようかいろいろ考えました。
完成後にメンテナンス出来る様、可能な限り外せる構造にするのが、
僕のスクラッチ製作の基本ですので、固定はなるべく接着しない方法にします。
なので、いつもの様に“ネジ止め”にします。
まずネジを打つ位置を決めます。
IMG_8658_convert_20171028104705.jpg
ヘルメットの後ろ基準で、前に何ミリの位置にするか、当たりを付けます。
下のベースの線(ヘルメットの後端の位置から下に垂直に降ろした基準線)から前方に4本
40mmの位置にネジ穴を開けると良さそうなのが解りました。
IMG_8659_convert_20171028104722.jpg
この線の位置ですね。。。
IMG_8660_convert_20171028104737.jpg
因みに今回作った簡易ゲージですが、直角(90度)と40mmの長さにしています。
この様な簡易ゲージは、都度造ります。
スクラッチをやる上で本当に必要な工程なんです。
IMG_8661_convert_20171028104802.jpg
このゲージを使って今度は同じ位置にネジ穴を(アンダーシャーシに)罫書きます。
※ヘッドレストの位置に直角の面を合わせて、そこから前方に40mmの位置にマジックで!
IMG_8662_convert_20171028104818.jpg
ボディーとアンダーシャーシを外して、アンダーシャーシにしっかり位置を罫書きます。
位置出しができたら、ネジ穴(2mm)を開けます。
IMG_8663_convert_20171028104834.jpg
ネジ穴です。。。
裏から見るとこんな感じです。
IMG_8665_convert_20171028104908.jpg
ドライバーフィギュアにも同じ位置にネジ穴を開けておき、ネジ止めしました。
IMG_8666_convert_20171028104923.jpg
アンダーシャーシとドライバーフィギュアの関係はこんな感じです。
※ドライバーフィギュアはボディーとアンダーシャーシを組み付ける時に予めアンダーシャーシに
(仮に)ネジ止めしておいて、ボディーとアンダーシャーシを組み付けた後、ネジを本締めします。
なんとなく細々とした製作が続きますが、完成までもう少しお付き合いください。
今日はこの辺で・・・

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top