職業型師のF1工作部屋

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅦ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrウィングを進めます。
IMG_8223_convert_20170520104031.jpg
前回の更新ではここまででしたので、いよいよ最終のデカールを貼って行きます。(^^)
IMG_8368_convert_20170804235109.jpg
いつも素晴らしいクォリティーのデカールを印刷して頂いている“水谷電気”さんから届きました
“West”デカールです。
こちらも言うに及ばず、素晴らしいデカールです。
早速、ラッカークリアーを砂吹きし、乾燥後いよいよ貼り付けて行きます。
途中(作業中)の画像がありません・・・スイマセン。
手順としては、以下のとおりです。
①デカールの版下(イラレ)データを普通紙に印刷します。
②普通紙のWest文字を切り出し、ウィングの定位置に合わせてウィングの形状に切り出し、型紙にします。
③普通紙のWest文字(型紙)を、デカールのWest文字に合わせて、デカール側を切り出します。
④2段のウィングそれぞれにWest文字を貼って行きます。
今までが、ウィング上面の工程で、同じ工程でウィング下向き面のWestデカールも
それぞれのウィング形状に合わせて切り出します。
⑤ウィング下向き面のWest文字デカールも貼り付けます。
⑥Westデカールを(2日間)乾燥させたら、ウレタンクリアーで軽くコーティング。
⑦1日乾燥後、1200#のペーパーで研ぎ出し、シンナー25%で希釈したウレタンクリアーで
仕上げコートをします。
IMG_8369_convert_20170804235128.jpg
こんな感じになります。(^^)
IMG_8371_convert_20170804235145.jpg
上下2段のウィング下段のWest文字下部分は、版下の普通紙West文字に合わせて切り出しますが、
貼り付ける際は、ウィングを仮組みし、上段のWest文字の切れている位置に合わせて貼ります。
IMG_8372_convert_20170804235202.jpg
この位置合わせが、地味に大変でした。。。
中々合わないんですよ(^^;)
IMG_8373_convert_20170804235219.jpg
ウィング下向き面のWestデカールの位置合わせは更に大変でした。
下段のウィングが、メインで見えるので、文字の見切り(分割)線がゴマカシ効かない状態なので。
IMG_8376_convert_20170804235235.jpg
別角度から・・・
大変でしたが、これで前後のウィングの目処が立ちました・・・良かった×2
Westカラーのマクラーレンは、絶対必要ですよね。
カッコイイです(^^)
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top