職業型師のF1工作部屋

Lotus 72E  

エーダイグリップ社の1/8プラモデル Lotus72Dをベースに
72Eに仕立ててみました。
IMG_5407.jpg
完成後の大きさは“圧巻”です。
TAMIYAさんの72Dと部品構成はそっくりで、そのまま大きくした様なパーツだったので
組み付けもTAMIYAさんの感じでサクサクいけるのかなと思いきや『・・・』でした。
IMG_5406.jpg
ですが、元々“72D”→“72E”にするつもりでしたので、ほとんどの部分を造り替えましたから
結果的には『OK!』でした。
幾つかの画像を掲載しますので、“72D”との違いをご確認ください。
IMG_5404.jpg
マシン後方のオイルタンクは“ケミカルウッド”からの削り出しで、リヤウイングも同様です。
IMG_5401.jpg
デカールは“インレタ”を(画材屋さんに発注し)起こしました。
IMG_5397.jpg
タイヤもケミカルウッドでマスター型を製作し、レジンにて複製。
IMG_5391.jpg
タイヤ表面には“ブレンデットファイバー”という油絵の画材を塗りつけ、“カーボンブラックマット”で塗装。
IMG_5386.jpg

IMG_5381.jpg
エンジンはメッチャ手を入れましたが、完成してみると地味~にどこに手を入れたか
解りにくいです。。。(残念)
IMG_5380.jpg

IMG_5378.jpg
如何でしたでしょうか?
今まで造った完成品(1/12 1/20)を、随時UPして行きます。
よろしくお願いします。







スポンサーサイト
コメント

はじめまして。
「鮭おにぎり126円‼︎」のセナ君のパパ。と申します。
この度は当方のBlogにコメント頂きましてありがとうございます。
BlogLinkですがOKです。むしろribechanさんみたく素晴らしい作品を作られる方にLinkのお誘いを受けて光栄です。ありがとうございます。

こちらこそ是非ともLinkさせて下さい。よろしくお願いします。

セナ君のパパ。 #- | URL
2016/01/06 07:28 | edit

ありがとうございます

セナ君のパパさん。
Linkの件、ご快諾頂いてありがとうございます。
また、相互Linkして頂けるとの事、本当にありがとうございます。
これからもいろいろ教わりながら、進めて行きたいと思いますので
よろしくおねがいします。
今日、早速Link貼らせて頂きます。
ありがとうございます。

ribechan #- | URL
2016/01/06 20:37 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top