職業型師のF1工作部屋

MP4-19B エキゾーストパーツ製作PartⅣ  

こんばんわ、今日はMP4-19Bのエキゾーストパーツを更新します。
先日、カーボンデカールを貼り、半艶クリアーを塗装する所まで行ってましたので
半艶クリアーを塗装しました。
画像で見てみると、艶感が“7分艶”くらいな感じがします。
サスペンションを塗装した際の配合比より、少し艶消し剤の量を減らします。
そして塗装後、乾燥したら、仕上げの細工を施します。
IMG_8334_convert_20170719234224.jpg
0.6mmのアルミパイプを使います。
IMG_8335_convert_20170719234253.jpg
アルミパイプを任意の長さにカッターでコロコロ転がして切断します。
※De社の “MP4-23製作記”でカウルの工作の時の作業と同じ作業です。
約20本ほど造ったらピンセットで、予め開けてある穴に差し込み固定して行きます。
IMG_8338_convert_20170719234321.jpg
細いので、少し力を入れすぎると簡単に曲がってしまう為、慎重に進めます。
これをすべての穴に差し込めたら、サラサラタイプの瞬間接着剤を、
これも余分な所に付けない様に慎重に流し込みます。
IMG_8339_convert_20170719234338.jpg
出来ました。(^^)
IMG_8340_convert_20170719234416.jpg
反対側も同じ作業を行います。
IMG_8341_convert_20170719234432.jpg
こんな感じです。
アルミパイプはあえて細い物を使いました。
あまり主張しないくらいが、かえって効果的かなと思います。
IMG_8343_convert_20170719234502.jpg
実際ボディーにつけてみます。。。
IMG_8342_convert_20170719234447.jpg
良い感じです(^^)
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top