職業型師のF1工作部屋

買ってきた本のお話!  

こんばんわ、今日は買ってきた本のお話です。
KamimuraさんのBlogを見に行った際に、横に掲載されていた本が気になり
本屋さんに行き、買って来ました。
IMG_8291_convert_20170629233543.jpg
もうすでに購入されている方もたくさんお見えになると思います。
内容は、プラモデルのF1キットに限定した物です。
1960年代から、70.80.90.2000.2010年代すべてのキットを紹介してあります。
それぞれの完成品の数カットと、キットのパーツを並べたカットの構成で、作例の手法紹介は
ありません。
ですが、160ページ弱の本です。
この本を見てて、約30年くらい前に(初めて)Lotus 80をスクラッチで製作してから
かなりのマシンを造ってきましたが、いろんなメーカーさんが 『たくさんのマシンをキット化して
いたんだな・・・』 と、今更ながら思いました。
ただ、各社同じマシンをキット化するということもあり、少し残念なところもありますが。
これにガレージキットメーカーさんの製品を加えると、ほぼ網羅されてるんではないかと
感じます。
スクラッチを楽しんで(苦しんで?)いる身からすると、プラモデルの中に魅力的な物がたくさん
あることを再認識させてもらって、どこかのタイミングで作ってみたいキットもあります。
MP4-19Bを無事に造り終えたら、今後どの方向に向かっていくのか考えてみるのも
楽しいかなと思う、今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント

お疲れさまです ^ ^

挨拶もせずに以前のブログを閉鎖してしまい、大変失礼いたしました。

色々な方から障害者なのにとか、税金の無駄遣いなどお言葉を頂き私生活でも落ちていたもので何もかも嫌になり突然ヤメた次第です。

今は大分落ち着きましたので一部キットは手放してしまいましたが、また再開しましたので宜しくお願いします。

この雑誌、カタログのような気がするのは私だけでしょうか?
購入しましたが、ネットで検索出来る画像ばかりで少し残念です。

とは言え、見ていて楽しいのも事実ですが ^ ^

ライナス改め、びあしおんデス #- | URL
2017/06/30 00:34 | edit

こんばんわ。
突然、Blogが消えていたので驚きました。
いろんな事がお有りになったとの事で・・・
とにかく、いろいろ言いたい事を言う人はいますので、
ご自身の中でセレクトされるのが良いかと思います。
何かと、思い通りにならないことばかりですが、楽しんで行きましょう。

ribechan #- | URL
2017/07/01 00:28 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top