職業型師のF1工作部屋

静岡ホビーショー 2017 レポート PartⅢ  

こんばんわ、今日は静岡ホビーショーのレポートの続きです!
DSCN0181_convert_20170523234013.jpg
英国車好きの私には堪らないラインナップです。
2台とも、カラーリングに“拘り”を感じます。
こちら、Linkさせて頂いています“模型転倒虫”さんの素晴らしい作品です。
“ジャグァー”と“ロータス”英国車好きには、それぞれが“垂涎の1台”ですね。
IMG_8190_convert_20170515141246.jpg
こちらは、“ルマンの会”さんのKamimuraさんの作品です。
ブガッティですが、この色が凄く好きです。
“フレンチブルー”が代名詞として語られるフランス車ですが、この色には特に心奪われました。
フレンチブルーについて講釈を言うつもりは全くありません。
私の好きなF1の世界でも“リジェ”のブルーも、作り手のイメージするブルーがそれぞれ違います。
その違いを“妙”と捉えています。
それは、見せてもらえる事に喜びを感じるんです。
うまく言えませんが、動く好きな色でした。
IMG_8192_convert_20170515141319.jpg
これは“ルマンの会”の会員の方による素晴らしい作品です。
こちらも、その“妙”だと思います。
※ 妙 : 言うに言われぬほど美しい・優れている
IMG_8193_convert_20170515141337.jpg
こちらは、私の大好きな“フランスのF1”です。
本当に独特なスタイリングが際立ってます。
IMG_8191_convert_20170515141303.jpg
こちらは割りと“新しめ”のF1(プロスト)ですね。(^^)
IMG_8195_convert_20170515141355.jpg
こちら、企画物なのでしょうか・・・個人的に凄く好きです。
カウンタックのデザインってタイムマシンにしても違和感無いですね。
IMG_8196_convert_20170515141414.jpg
メカニカルな部分の造り込みが凄まじかったです。
IMG_8199_convert_20170515141431.jpg
こちらは、“クラブツーピニオン”の青柳さんの作品だとおもいます。
昨年夏に“静岡オートモデラーの集い”に参加させて頂いた際に“TE27 レビン”のラリーカー
を拝見しました。
IMG_8200_convert_20170515141446.jpg
写真左側のモデルです。
その後、お造りになったのだと思いますが、実際にお聞きできなかったので推測です。
IMG_8202_convert_20170515141501.jpg
でも作風から多分青柳さんの作品だと思います。
素晴らしいです。

ホビーショーのレポート、もう少し続きます。。。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top