職業型師のF1工作部屋

FW06 Rrサスペンション製作 Part2  

こんばんわ。
今日はFW06のRrサスペンションを更新します。
FW068294_convert_20160130000546.jpg
まずは、ジャンク部品から使えそうなパーツを持ってきて、使えそうな形状以外のところは
切り飛ばしたり、削ったりして足らない部分はケミカルウッドやパテで継ぎ足します。
あっ!真鍮のパイプも使いました。
FW068117_convert_20160207114409.jpg
次に治具の製作です。
以前何処かの更新で書きましたが、スクラッチには必ず治具製作が必要になります。
※これは自分に限った事かもしれません。。。
DIYショップで適当な大きさのシナベニヤを購入し、センターラインやアップライトの取り付け位置
(トレッドの位置)等を“線”として書き込みます。
FW068118_convert_20160207114440.jpg
こんな感じに線を入れたら、ABS樹脂板を短冊に切り出し位置決めしたい所に両面テープで固定します。
FW068113_convert_20160207114307.jpg
そうしたら、アップライトに高さを位置出ししたベースのケミカルウッドを両面で固定します。
左下のパーツが、今回改造する前の“ジャンク部品”です。
FW068115_convert_20160207114335.jpg
次にエンジンにロアアームを取り付けた状態で、治具のベース板にセンターを合わせながら
仮固定します。
そして治具のアップライト取り付け位置(トレッド位置)に、先程アップライトを仮固定した
ベース(ケミカルウッド)をあわせて、ロアアームとアップライトをネジで固定します。
FW068119_convert_20160207114457.jpg
別角度からです。
これで同じ様に左側のアップライトも固定し、ロット類とも合わせれば、Rrサス周辺は
構築できたということになります。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top