職業型師のF1工作部屋

MP4-19B Rrウィング製作 PartⅢ  

こんばんわ、今日はMP4-19BのRrウィングを更新します。
先日、白とガンメタの塗り分けを行いました。
その後、白とガンメタの境目にシルバーのボカシを塗装し、黒のラインデカールを
製作、白とガンメタの境目に貼って行きます。
IMG_8013_convert_20170405222324.jpg
これは、黒の帯デカールを塗装で造る為に起こした“型紙”です。
型紙と言いましたが、0.5mm厚の透明プラ板です。
まず黒の帯を紙に描き、その上に置いた透明プラ板を切り抜きます。
そして、透明デカール(ファインモールドさん)の上に1mm厚のボール紙を置き、透明プラ板を
浮かせて、ピースコンで黒を塗装します。
IMG_8014_convert_20170405222343.jpg
ウィング裏側の黒の帯デカール用型紙です。
これも同じ様に浮かせて黒を塗装しました。
IMG_8015_convert_20170405222401.jpg
これは上段のフラップの黒の帯デカール用型紙です。
同じく浮かせて黒塗装!
IMG_8016_convert_20170405222419.jpg
そうすると、こうなります。。。
この状態で乾燥させ、ラッカーのクリアー(缶)を砂吹きして表面を保護し、クリアーが乾燥したら
いよいよウィングに貼って行きます。
IMG_8003_convert_20170405222051.jpg
貼ってみました。。。ちょっと解りにくいですが、良い感じにボカシが効いてます。
IMG_8004_convert_20170405222113.jpg
白とガンメタの境目に塗装したシルバーのボカシ塗装はあまり目立たなくなってしまい
少し“残念”です。
IMG_8005_convert_20170405222126.jpg
上段のフラップにも貼ります。
IMG_8006_convert_20170405222142.jpg
反対側のカット! 良い感じです。
IMG_8007_convert_20170405222159.jpg
ガンメタと黒の帯の色味の違いをあまり出したくなかったので、画像では解りにくく
なっていますね・・・ですが狙い通りな感じに仕上がりました。
IMG_8008_convert_20170405222217.jpg
裏側もボカシの帯デカールを貼ります。
こちらも(殆ど見えませんが)良い感じに仕上がりました。
IMG_8011_convert_20170405222251.jpg
上段フラップ背面側です。
IMG_8012_convert_20170405222309.jpg
初めての試みでしたが、『まずまず・・・』な仕上がりになりました。
後は水谷君から、“West”ロゴのデカールが頂けたら貼ってクリアーコートします。
あっ、その前に明日から白とグレーの細ラインのボカシデカールを造って貼らないと
いけないですね。。。
その時点で“West”が出来上がってこなかったら、一度ウレタンクリアーでデカールを
保護しておきます。
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top