職業型師のF1工作部屋

持っている(古い)本のお話  

こんばんは、今日は持っている(古い)本のお話です。
最近、1/12で80年代のF1マシンがリリースされることが多い様に思います。
今と違って、非常に人間臭さが色濃く出ていた時代のF1がやはり魅力的なんでしょうか・・・
IMG_7931_convert_20170206233757.jpg
こちら、朝日新聞社さん出版の“ジョーホンダ”氏によるホンダF1を特集した書籍です。
60年代の葉巻型F1と80年代のターボ全盛期のF1が特集されています。
著作権の関係もありますので、写真の掲載は最小限にしたいのですが、Lotus99T(87年)
までのF1(ホンダ車だけ)の写真集です。
最近出版されるような“ディテールの画像満載”の資料性の高い本ではありませんが、
その時代の空気感みたいなものを感じる事が出来る、“良い本”です。
FW11B、今見るとホント“カッコイイ”です。
IMG_7932_convert_20170206233817.jpg
もう1冊!
こちらは“集英社”さんが出版した本です。
“ホンダF1世界制覇・特別記念号”だそうで、1986年の特集号です。
ですので、こちらも資料性は高くありませんが、当時を感じ取れる“良い本”です。
私がスクラッチした“Benetton B186”や“Mclaren MP4/2C”等の“躍動感”ある写真が
たくさん掲載されています。
こういう本たちは、歴史の証人として『大事に保管していかなくてはいけない~』
と改めて思いました。。。
スポンサーサイト
コメント

貴重!

初めまして
普段、このブログを楽しく読んでいます!
今回ご紹介にある書籍、本当に貴重なものですよね
世界制覇の軌跡は私も所有しておりますが、
ジョーホンダ氏の写真集は所有しておらず、
ずいぶん昔に都内某ショップで見たかっこいい表紙の記憶が蘇りました!
私は結構な数の書籍を電子化してきましたが、昔の写真集は裁断できないんですよね
どんどん洗練された現代F1も好きですが、
昔のF1の魅力は現代では代替えがきかない凄いものだったと、改めて思います

普段はブログを見ているだけでしたが、あまりの懐かしさに思わず長文を書いてしまい
申し訳ありませんでした

F1channel #- | URL
2017/02/08 15:37 | edit

ありがとうございます。

F1channelさん
初めまして、コメントありがとうございました。
またいつもご覧頂き、ありがとうございます。
古い本というのは、その時代の記憶と共にある為、久しぶりに開いてみると様々な思い出が蘇って来ます。
ただ、如何せん沢山の本を持っていますが、どれだけ持っているか忘れているのがつらいです(笑)
私も、F1channelさんのBlogをいつも楽しみ拝見しております。
現代のF1を3Dプリンターという最新のアイテムでモデリングされていて
『すごいな~と思っています』
職場では、3Dプリンターでのモデリングをしておりますが、私は相変わらず古典的なアナログモデリングを続けております。
その結果、趣味としてBlogで紹介するにとどまる感じです。
こんな感じでよろしければ、今後も是非お越し頂きコメントを残して行って下さい。
よろしくお願いします。

ribechan #- | URL
2017/02/08 21:38 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top