職業型師のF1工作部屋

MP4-19B 空力パーツやバージボード、その他  

こんにちは、今年になって会社の中での立場が、また管理職になってしまい
いろいろ不慣れな中で業務に追われ、1ヶ月間走り続けてきたら、先週くらいから
疲れのせいか風邪を引いて、体調が優れず(会社は休めないので)帰ってきたら
ご飯食べて、風呂に入ったら寝る毎日でした。。。
昨日くらいから(まだ本調子には程遠いんですが)何とか少し元気になりましたので
Blogを書き込みます。
MP4-19Bは、小物の製作をします。
IMG_4188.jpg
パーツ名が解りませんが、マクラーレンの場合これが無いとFrロアアームが取り付きません。
この空力パーツのアームを左右から貫通するようにロアアームが取り付けられます。
IMG_4187.jpg
これも製作途中の画像がなくてスイマセン。。。
ケミカルウッドの“無垢からの削りだし”です!
少し削っては、形状を考えながら進めました。
左右の対象(逆の形の同じ物)を作るのが大変な部品ばかりです。
IMG_4195.jpg
バージボードも同じくケミカルウッドの無垢から削りだしです。
底部の整流板は 0.3mmのアルミ板を切り出してつけました。
IMG_7807_convert_20170114225634.jpg
ケミカルウッド“無垢からの削りだし”第3弾はカメラです。。。
カメラは何年もほぼ形状が変わりませんので、造る際に割りとささっと造れます。
IMG_7811_convert_20170114225721.jpg
本体に、差し込み用の洋白線を2本入れておきます。
※1本だと位置合わせや、接着時に回転して余分な所に接着剤が付いてしまう等の
トラブルが起きますので。。。(過去の経験者は語る・・・笑)
今日はbこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top