職業型師のF1工作部屋

MP4-23 タイヤ仕上げ編 Part1  

こんばんは、今日はMP4-23のタイヤを仕上げて行きます。
一番の問題は『タイヤの溝の白いラインをどうするか・・・』と言う事を、半月くらい悩んでいました。
塗装するのもマスキングが大変そうだし、一番楽で綺麗な方法を考えに考えた末、ファインモールドさんの
白ベタデカールでタイヤラインを表現する事にしました。
IMG_7529_convert_20161121174946.jpg
まず、お馴染みの“ミッチャクロン”です。
スプレーのままは使いませんので、タミヤさんの塗料空瓶に少量移します。
それを筆でタイヤの(内側から2本目の)溝に塗っていきます。
ミッチャクロンの乾燥中に、ラインデカールを造ります。
IMG_7524_convert_20161121174833.jpg
これですね(^^)
まずタイヤの溝の幅を計ったら、1.5mmでしたので・・・
IMG_7525_convert_20161121174850.jpg
1.5mmでスケールをあてて・・・
IMG_7526_convert_20161121174907.jpg
カッターナイフで、ずれない様に2~3回送りで慎重に切り出します。
IMG_7527_convert_20161121174922.jpg
これを4本造ります。
そうしている間に、ミッチャクロンも乾燥していますので、“マークセッター”と“マークソフター”を
駆使してラインを貼って行きます。
※両手塞がりの、水仕事ですので、デカール貼り作業風景のデジカメ撮影が出来ませんでした。
IMG_7530_convert_20161121175002.jpg
タイヤはシリコン表面保護剤が塗布してありますので、デカール貼りはそこそこ大変でした。
※塗装だと弾くかも知れませんね。(^^;)
IMG_7531_convert_20161121175017.jpg
根気良くやれば、結構うまく行きました(嬉)
IMG_7532_convert_20161121175034.jpg
タイヤ4本に“白ライン”が入りました。
ミッチャクロンと、マークセッター・ソフターのおかげで、凄く良く着いています。
暫く経年変化を確認しながら、“黄変”とかしたら、白の色差しを考えます。
今日はこの辺で・・・

スポンサーサイト
コメント

お疲れ様です^ ^

この様な表現方法もあるのですねぇ

私はシタデルカラーと言うホビー用の塗料を使用しています。
水性カラーですが乾燥前ですと水を含ませた綿棒で拭き取り出来ますし、乾燥すると塗面も強く隠蔽力もあります。

ただ、流通が安定していないのが不便かと…

ライナス #0zDVe/QE | URL
2016/12/03 21:20 | edit

ありがとうございます。

ライナスさん。
お疲れ様です。。。
貴重な情報、ありがとうございます。
早速、探してみようと思います。
何事も経験ですから(^^)
関西ペイントさんのnuroと言う水性塗料もどうかなと思ったりしたんですが、結局この方法にしてしまいました。
ですが今度、教えて頂いたシタデルカラーもトライしてみます。
本当にありがとうございました。

ribechan #- | URL
2016/12/04 00:07 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top