職業型師のF1工作部屋

オートモデラーの集いin名古屋 Part3  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』んのレポートを更新します。
まずは、こちら。
IMG_7481_convert_20161121173618.jpg
フォーミュラーカーはいろんなカテゴリーが存在していますが、F1以外のジャンルがプラモデルになるのは
非常に珍しいです。
ですが、この様に存在感がありますよね。
個人的には、80年代初頭のマーチ832とかのF2マシンがあると絶対造ると思います。
LARKカラーの星野さん、EPSONカラーの中島さん、そしてヒーローズレーシングの高橋徹君・・・
当時の私のヒーローでしたね。
IMG_7482_convert_20161121173632.jpg
こちらは“王道”的なモデル達です。
今のマクラーレンは本当に“長い”ですね・・・
IMG_7483_convert_20161121173648.jpg
素晴らしい造り込みでした。
IMG_7484_convert_20161121173703.jpg
気のせいか、最近マクラーレンの完成品を見ることが多い気がします。
EBBROさんのおかげで、Lotusも新製品が出ているはずなんですが、あまり見かけません。。。
IMG_7485_convert_20161121173717.jpg
こちらは、贅沢ミーティングクラブの皆さんの作品です。
素晴らしい実力者揃いのクラブと伺っておりますので、やはりどの作品も本当に“息を呑む美しさ”でした。
IMG_7486_convert_20161121173733.jpg
こちらは“Chi~”さんの作品ですね。
美しいです。
IMG_7487_convert_20161121173747.jpg
同じく贅沢ミーティングクラブさんの作品ですが、私の一番好きなフェラーリです。
因みに2番目が“126C”で3番目が“312T4”です。
IMG_7488_convert_20161121173802.jpg
こちらは1/43のARROWS A2ですね。
A2は最高です。
私は1/20と1/12でフルスクラッチしてしまいました・・・(^^)
テナリブのモデルは大変だと思いますが、キッチリ製作されておりました。
IMG_7489_convert_20161121173820.jpg
実車で“ありそうで、ない物”と言えば、これかな?って言う作品で刺さりました。(笑)
私が乗っているヨーロッパではメジャーなカラーリングですが、ケーターハムには中々いませんもんね(^^)
IMG_7490_convert_20161121173836.jpg
こちらは“モデルカーズ”さんの2000GT特集の中の1台だと思います。
素晴らしい仕上がりでした。
うちの会社が所蔵している“現車”を何度か見た事がありますが、佇まいがまさにこんな感じでした。

今日はこの辺で・・・
レポートはもう少し続きます。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top