職業型師のF1工作部屋

MP4-23 バージボード&ディフレクター製作とアンテナ類  

こんばんは、今日は『オー集名古屋』のレポートをお休みし、MP4-23の製作記を更新します。
『オー集名古屋』の前に追い込んでおいた部分と、『オー集名古屋』開けに製作したところです。
IMG_7519_convert_20161121174719.jpg
ディフレクターは単体で完成させていましたので、本体に取り付けます。
モノコック下部にあるアーム取り付け穴にアームの凸を差込み、もう一方はアンダーシャシの切り欠き部分に
合わせておいて、流し込み接着剤で固定しました。
IMG_7518_convert_20161121174702.jpg
続いて、位置関係で後方になるバージボードを固定します。
こちらはモノコック側面にアームを差し込み、そのアームとアンダーシャシの抉れの部分(後端)に接着します。
バージボードは多用途接着剤で固定しました。
IMG_7520_convert_20161121174733.jpg
合わせるとこんな感じです。(^^)
次に『オー集名古屋』開けの作業です。
IMG_7514_convert_20161121174531.jpg
これを使って、アンテナを造ります。
0.8mmのステン・バネ鋼とアルミパイプを組み合わせ再現。
アンテナ突端の丸い部分はキットのパーツから切り離し流用。
丸いパーツの切り離し部分を綺麗に削り、小さな丸いパーツに0.9mmの穴を開けます。
その穴に、0.8mmのステン・バネ鋼を差し込み、瞬間接着剤で固定。
ステンバネ鋼に、短く切り出したアルミパイプを通し、任意の長さでカット!
後はモノコックの穴に合わせて置き、長さを確認しながら調整。
こちらも瞬間接着剤で固定しました。
IMG_7515_convert_20161121174545.jpg
キットのアンテナより若干長めで造ってあります。
IMG_7516_convert_20161121174633.jpg
如何でしょう?
IMG_7517_convert_20161121174647.jpg
最後にこのパーツはキットの物を使うかどうしようか迷いに迷ったんですが、結局キットのパーツを
流用しました。
元々金属製なので。800#のペーパーから磨きをスタートし、4000#位のペーパーで磨き、
モノコックと同じ様な質感になったので、その状態で“ミッチャクロン”→ウレタンクリアーでコート。
良い感じに仕上がりました。(^^)
今日はこの辺で。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top