職業型師のF1工作部屋

MP4-23 ボトムプレート製作  

こんばんは、今日はMP4-23のボトムプレートを製作します。
IMG_7312_convert_20161009233725.jpg
これですね。。。
まず、#120のペーパー(研磨紙)で縦(長て方向)にスジを入れていきます。
ペーパーには当てゴムをして、少し強めに押さえつけスジを入れます。
IMG_7314_convert_20161009233741.jpg
画像で少し解りにくいかもしれませんが、縦のスジが入りました。
次に、木目を入れていきます。
ボトムプレートは、合板(ベニヤ)だと思いますので、木目があるかどうかは?ですが、
個人的な好みで、木目を入れていきます。
スジを入れたボトムプレートに、グンゼさんのフラットクリアーをスプレーし、乾燥を待って
これで着色します。
IMG_7316_convert_20161009233757.jpg
やり方は“ウェザリング”と同じで、フラットブラウンを筆で塗り付け、ウエスで拭き取りながら
イメージする木目にして行きます。
IMG_7327_convert_20161009233811.jpg
こんな感じ・・・(^^)
IMG_7328_convert_20161009233828.jpg
メタル表現の所は、最終的に塗装しますので、今はこの状態でOKです!
IMG_7329_convert_20161009233843.jpg
まあまあイメージ通りになりました。
IMG_7330_convert_20161009233858.jpg
如何でしょう? 本目に見えますでしょうか?
IMG_7331_convert_20161009233913.jpg
裏側は、あえて何もしないで残しました。
IMG_7332_convert_20161009233929.jpg
ですので、表と裏ではこんな感じになります。。。
IMG_7334_convert_20161009233958.jpg
割とうまく行きました。(^^)
後は金属表現の部分をシルバーで塗装し、リベットは引き物の金属パーツで艤装します。
今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
コメント

ご無沙汰です。
ちょくちょく観に来て頂いてるのに
進展してなくて・・・・・・
レンズ再生でつまづきました。。。。。


このスキッド すごくリアルですね!バッチリです。
すごい圧縮合板で硬いんですよね。
キリやテーパー加工が大変なんですよ。
F1などはもちろんマシニングでチャチャッと加工しちゃうんでしょうが。

またしばらく飛行機が続きそうな悪寒が・・・・

レンズ再生、なにかいい方法ありますか?

JW #jSBoJ0Ww | URL
2016/10/12 18:53 | edit

コメント、ありがとうございます

JWさん、ご無沙汰しております。
Blogの方、時々見に行かせて頂いております。
アメ車好きですから、楽しみでついつい・・・
もちろん、飛行機も素晴らしいと思います。

スキッド、本職の方にお褒め頂くと、本当に嬉しいです。
確か、07年にTF108開発を行っていた際に見せて頂いた物が
あんな感じだったので、現物を思い出しながら色付けしてみました。
自分では、結構気に入っています。

ヘッドライトですか。。。
丸目4灯ですよね?僕でしたら、レンズパターンに拘らず
1/24のキットの(4灯の)パーツ請求で、少し外径を調整してしまい
そうです。
部品請求できそうな最近のキット(カウンタック?)なんかで。
スイマセン・・・あまり箱車を造らないので大した知識が無くて(恥)

ribechan #- | URL
2016/10/13 00:11 | edit

ribechanさん

あっそういう手がありましたか。
作らねば・・・・としか気が廻りませんでした。
ちょっと考えてみます。
(完成させたいので  汗)

JW #jSBoJ0Ww | URL
2016/10/14 16:12 | edit

スイマセン。。。

JWさん、何せ専門外なので、良いアイデアが無くて申し訳ありません。
レンズパターンも厳密には違うんでしょうが、納得のいく物であれば
OKかなと思いました。
スイマセン・・・(^^;)

ribechan #- | URL
2016/10/14 18:05 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top