職業型師のF1工作部屋

MP4-23 インダクションボックス修正  

こんばんは、今日は修正作業を一つ!
IMG_7165_convert_20160925231855.jpg
このモデル、いろんな方の作例で『最後にカウルが浮いてしまう・・・』的な記事を
よく見ます。
それを避けるために、合わせを何度も行うんですが、それでも不安なので少し中身を(低めになる様)
調整します。
その結果、画像のようになりました。。。(^^;)
これはマズイので、修正します。
上下の隙間を採寸し、ケミカルウッドの薄板(ブレーキディスクを製作した時の端材)で隙間を埋めます。
IMG_7166_convert_20160925231915.jpg
こんな感じ・・・上が2mmで下が1mmくらいのテーパ(斜め)に削ったケミカルウッドを入れます。
IMG_7167_convert_20160925231937.jpg
別角度から・・・こんな感じ・・・
IMG_7168_convert_20160925231955.jpg
次にパーツの外形線を罫書きます。
IMG_7169_convert_20160925232012.jpg
罫書きました・・・
IMG_7170_convert_20160925232029.jpg
この線で仕上げて行きます。
IMG_7171_convert_20160925232047.jpg
いつもの彫刻刀でサクサクッと!
IMG_7172_convert_20160925232108.jpg
大体削って、後はサンドペーパーで仕上げて生きます。
IMG_7173_convert_20160925232125.jpg
良い感じに仕上がりました。
IMG_7174_convert_20160925232143.jpg
モデルに合わせて確認します。
※背景が黒い方が解りやすいかと思い、黒ボードで撮影。。。
“合い”も良い感じです。
IMG_7176_convert_20160925232200.jpg
一応インダクションなので、穴を開けます。
強度の事も考えて、穴形状は少し小さめにしました。
IMG_7177_convert_20160925232217.jpg
いつもの“黒サフ”で塗装。
IMG_7179_convert_20160925232235.jpg
そのまま取り付け、軽く瞬間接着剤でインダクションボックス側に固定しました。
修正作業の一部始終でした・・・お恥ずかしい(^^;)
今日はここまで。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top