職業型師のF1工作部屋

MP4-23 サイドポンツーン側面カウル製作  

こんばんは、今日はサイドポンツーンの側面カウルを製作していきます。
元々De社の製作手順では、いくつかに分割されていたパーツを一体にするべき所は
一体にして、進めます。
形状の合わせや、表面の仕上げは大体出来てますので、いよいよ塗装に入ります。
まずは、“赤”の部分からです。
IMG_7031_convert_20160827105410.jpg
“赤”はいつもの『ルミレッド』です。
境界線をマスキングして、下地に白を塗装し、その上からルミレッドを塗装します。
IMG_7032_convert_20160827105435.jpg
内側に少し色が漏れたりしていますが、この段階ではあまり気にせず、進めます。
※最終的にカウル内側は黒塗装します。
IMG_7033_convert_20160827105454.jpg
左右、こんな感じです。
IMG_7034_convert_20160827105510.jpg
“赤”の色合いの確認です。
ルミレッドと言う色がとても素晴らしいと思っている要因がこの画像です。
本来、赤の塗装は全部品そろえて、一度に塗装するのがセオリーとされています。
それが正解だと思うんですが、このルミレッドは(僕が行っているような)都度、塗装する
やり方でも、殆ど色ズレがありません。
『本当に凄いな~・・・』と、思ってしまいます。。。
IMG_7035_convert_20160827105531.jpg
良い塗料です!
来週は黒塗装 → ウレタンクリアー → メッキ調塗装 → ウレタンクリアー
→ デカール → ウレタンクリアー と進めていきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

▲Page top