職業型師のF1工作部屋

MP4-23 ヘッドプロテクター製作  

こんばんわ、今日はヘッドプロテクターをカスタマイズします。
IMG_6813_convert_20160707232341.jpg
基本形状はあまり弄っておりません。
ただこのパーツ、実車では緩衝材が入る様で、例によって資料が無いので知人から
教えて頂いた方のBlogの作例を参考にさせて頂きました。(^^;)
IMG_6814_convert_20160707232409.jpg
側面と背面にそれぞれ緩衝材が入る穴形状を開けます。
IMG_6815_convert_20160707232427.jpg
緩衝材をケミカルウッドで製作します。
IMG_6816_convert_20160707232729.jpg
①いつもの様に、開けた穴形状の型紙を(透明プラ板で)造り、その形状より全周1mm大きな
形に仕上げます。
②全周1mmの部分は(プロテクタープラ板の厚み分)1mm段差になる様に削ります。
③緩衝材の表面部分は、鉄のワイヤーブラシでガシガシ荒らして、スポンジ表面のような
風合いを出していきます。
④そこまで出来たらプロテクター部品に(裏から)入れて確認です。
IMG_6817_convert_20160707232746.jpg
“堅物”の部品同士のピタッと合う様な“合わせ”ではなく、“柔らか物”が填まっているような
感じにしたかったので、これで行きます。(^^)
IMG_6818_convert_20160707232805.jpg
今回はケミカルウッドの“色味”を活かしていきたいので、後は艶消しクリアーで塗装したら
プロテクター塗装後に填め込み、接着します。
スポンサーサイト
コメント

フォームの風合いがばっちりですね。

これって硬さによって色が違うんですよね。
確か水色や薄いピンクもあったと思います。

やっとプラモ 再開って感じです。
アメ車再開しました。そのうち。

JW #jSBoJ0Ww | URL
2016/07/13 08:53 | edit

ありがとうございます

JWさん
ありがとうございます。
え~、あのケミカルウッドには色々な種類があるので
用途に応じて使い分けると良い感じです。
サンモジュールMHです。
スポンジ系の色味がそのまま活かせそうだったので
使ってみました。
プラモ再開ですか?アメ車と聞くと思わず楽しみに
なりますね。(^^)

ribechan #- | URL
2016/07/13 20:23 | edit

あっ自分が言っていたのは
本物のフォームの話でした・・・・・・。

アメ車、サフェ吹いたボディーが5台ぐらいあります…汗

でも今は子供の事でなかなか時間がとれません。
ribechanさんならお解りとは思いますが・・・・。

JW #jSBoJ0Ww | URL
2016/07/26 14:32 | edit

フォーム???

JWさん
フォームってウレタンフォームだと思ってました。
子供のことですか?
そういう時期はありますよね。

ribechan #- | URL
2016/07/26 21:25 | edit

コメントの投稿
Secret

▲Page top